1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

破天荒で型破り!!強烈な個性の登場人物に出会える小説

読んでる分にはいいのですが、近くにいたらと思うと・・・(エンジェル、俄、村上海賊の娘、禿鷹の夜、ジッシュー‼、海賊とよばれた男、紅霞後宮物語、流転の海、窓から逃げた100歳老人)

更新日: 2017年03月13日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
91 お気に入り 34943 view
お気に入り追加

●「エンジェル」 エリザベス・テイラー

自立を志す女性が出にした栄光と愛、破滅と没落までの生涯を描いた、英国の幻の悲劇。

エリザベス・テイラー『エンジェル』を読んでいる。とってもおもしろい。ひねくれものの女性作家の人生を描いている。この作者、同姓同名の女優の方しかシラナカタヨ。ちなみに訳は小谷野敦。

【エンジェル/エリザベス・テイラー】これ以上ないくらい嫌な女の話なのに、するすると面白く読めてしまった。人間の心については冷静に淡々と描いているのに、その人間をとり囲む情景の描写は驚くほど濃密でイメージをかきたてる。amzn.to/1XAWNVo

エリザベス・テイラー『エンジェル』(小谷野敦訳)読了! とてもよかった。女主人公のキャラクターがとにかく強烈。異様とも言うべき登場人物の言動と、丁寧に描かれる自然や建物の描写の組み合わせが絶妙で、小説らしい小説を読んだ、という満足感でいっぱい。他の作品も読んでみたい。

●「俄」 司馬遼太郎

「この銭、貰うた」。逃げた父の代わりに金を稼がねばならなくなった万吉は、身体を張った“どつかれ屋”として身を起こす。

今年読んだ本の中でも、特に心に残った本といえば…随分前の本ですが、司馬遼太郎さんの『俄』が秀逸♪個人的には『竜馬がゆく』や『坂の上の雲』より好きです。主人公の破天荒で型破りな生き方がとにかく面白い!オススメです♪

司馬遼太郎『俄』を読んで、侠客とはこういう人なんだ、と得心しました。 twitter.com/masayoshih/sta…

大学時代に常に鞄に忍ばせていてボロボロになるまで読み返した 司馬遼太郎の 「俄」 を昨日はにわ本と一緒に購入しておいたんだけど やっぱ最高だわ……

●「村上海賊の娘」 和田竜

戦国時代に瀬戸内海を席巻した「海賊王」村上武吉の娘・景が、信長に追い詰められ窮地に陥った本願寺を救うため、戦いに身を投じていく。

「村上海賊の娘」一巻を読んだ。 主人公・景姫の強烈な存在感、本作の魅力はそこに尽きる。 加えて表情や殺陣の、熱気立ち昇るような作画が、その魅力をいや増している。 分けても首斬りのシーンには痺れた。こんな滾ったのはアシェラッド以来だ。 要は、言い知れぬ「萌え」を感じた、ちう事です

村上海賊の娘読みたいけどハードカバーは持ち歩きつらいから文庫化キボンヌ(´・ω・`)醜女で戦闘力高くてイケメン好きの破天荒な姫(主人公)が気になって仕方ない。

村上海賊の娘 和田 竜 読了。女性が主人公、しかも海賊の姫が刀を振りかざして戦うという型破りな時代小説。大坂本願寺と信長、毛利との間に挟まれて生き残りをかける海賊達の強烈な生き様が活き活きと描かれていて読み応えがあった。

●「禿鷹の夜」 逢坂剛

神宮署の刑事・禿富鷹秋、通称禿鷹。信じるものは拳とカネ、ヤクザも泣かす無頼漢。 史上最悪の「放し飼い」刑事の痛快無比な活躍を描いた警察小説。

「禿鷹の夜」(逢坂剛著、文春文庫)、読了。暴力団が可愛く見えるほど、非情で、冷徹。極悪非道の四文字が似合う、型破りな刑事が大暴れする、ハードボイルド小説。主人公が悪人であるにもかかわらず、むしろ爽快さすら感じさせるのは、この突き抜けた破天荒さ故か。

@DJ_MAGWAI はじめまして。逢坂剛「禿鷹の夜」(禿鷹シリーズ5作完結の第1弾)ろくでもない悪徳刑事が出てきます。ヤクザがイイ人に思えてしまうくらい。文庫化されてます。オススメです(-^□^-)

【禿鷹の夜 (文春文庫)】強きにたかり弱きを挫く悪徳警官、通称「禿鷹」のキャラが強烈。本人視点が全くないので得体が知れないところがまた面白いです。ヤクザの皆さんの方が義に厚くていい... http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6332449

●「ジッシュー‼」 古川 春秋

片想いの同級生の後追いで小学校の教育実習を受けることにした、正義感は強いが内気な大学生、加賀谷貴志。破天荒な「先達」の洗礼を浴び成長する青年を活写した傑作誕生!

古川春秋さんのジッシュー!!という小説。主人公の設定が自分と重なって読み始めたけど、一気に読んじゃった。あー、自分もそんな境遇だったとしみじみ。懐かしや。

【ジッシュー!!/古川 春秋】題名に魅かれて、借りました。初読。小学校の教育実習の話ですが、今までにない視点かも。主人公・貴志の成長物語かな。指導教諭の鞍馬先生が、かっこよすぎるぅ! 「先生先生」して... →bookmeter.com/cmt/58228264 #bookmeter

●「海賊とよばれた男」 百田尚樹

1 2





sryamaさん

漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。

このまとめに参加する