1. まとめトップ

どういうこと?自分と結婚式を挙げる「自分婚」が世界で急増してるらしい

婚活、恋活、してますか?そんな中で、自分自身と結婚をする「自分婚」が急増しているようです...自分婚って何?その背景にあるものとは

更新日: 2017年03月07日

1 お気に入り 41557 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Kokamiさん

「恋活」や「婚活」なんて必要ない

ここ数年、自分自身と結婚式を挙げる「自分婚」が静かなトレンドになっているんだそう。

全然知らなかった...

自分婚って一体...

結婚式も挙げるの?

もちろん挙げます。

しかし、決して粗末な結婚披露宴ではなく、45人の親しい人を招き、ウェディングケーキも結婚指輪も用意。式の後には一人で新婚旅行にも出かけました。

新婚旅行まで。

アメリカをはじめとする海外で急増中らしい

実はこの「自分婚」、アメリカ中の教会やユダヤ教の礼拝堂、またタウンホールなどで、数多くの女性たちによって挙げられている。

アメリカで急増しているらしい

でも、自分自身と結婚するって...どういうこと?

自分と結婚するまでの経緯は一体...?

「幸せになるために誰かが必要なの? 自分と結婚したら」

友人のこの言葉がきっかけになった。

私は何年も考えてやっとわかったの。自分自身以上に信じられて愛せる男性なんていないということが(笑)

何年も考えて出した結論。

独身だと、誰にも選ばれなかった女性だと社会に烙印をおされてしまいます。でも私は自分自身を選んだんです。

社会からのプレッシャーなんてもう関係ない。

でも、パートナーがいない結婚って...

自分婚をした女性達の思いは

自分を信じ、自分を美しいと感じ、そして自身だけでなく他の人の欠点も受け入れることを誓ったんです。

自身だけではなく他の人も。

自分と結婚することは『誰かと結婚しているのと同じように、自分自身の人生が意味深い』と宣言していることなのですから

なるほど...

そこには姑の小言もないし、旦那の泣き言もない。見苦しい離婚もなければ、わずらわしい家族問題もない。最高に幸せよ!

自分婚を選択したことに満足だそうだ。

『あなたって出会い運があるのね』とよく言われていたけれど、そのとおりね。私は私と出会えたんだから

素敵なコメントですね。

1 2