1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

華やかさの裏に…美しく力強く描かれるフランス革命期のマンガ3選

フランス革命期前後のマンガを紹介。画がきれいで内容も面白いです。「イノサン、イノサンRouge」、「第3のギデオン」、「マリー・アントワネット」

更新日: 2017年03月07日

caerulaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
145 お気に入り 26370 view
お気に入り追加

イノサン、イノサンRouge

死刑執行人の立場からフランス革命期を描く。美しさと残酷さが際立っている作品。

18世紀、「自由と平等」を望み、現代社会の出発点となったフランス革命。その闇に生きたもう一人の主人公シャルル-アンリ・サンソン。彼は、パリで死刑執行人を務めるサンソン家四代目の当主。その過酷な運命に気高く立ち向かった“純真”を描く、歴史大河の開幕──!!

実在する死刑執行人、シャルル-アンリ・サンソンを主人公に、「処刑」「解剖」「拷問」などの写実的な描写が多く登場する

何この画力!美しすぎてビックリ。写実的ですべてが完璧。
この美麗すぎる画力と史実に基づく重厚な物語に引きずり込まれた。

イノサンの続編。シャルルの妹マリーがメインになるであろう作品。物語がさらに加速する。

フランス革命…人類が「自由と平等」を手に入れた世界史的事件の前夜──。サンソン家長兄シャルル‐アンリは死刑執行人一族の家長としてパリに君臨、妹マリー‐ジョセフはベルサイユで処刑職を得て自由に生きていた。だがある日、マリー‐ジョセフは初恋の男アランを傲慢な貴族によって殺害され…!?

正義の番人でありながら「死神」と呼ばれる過酷な職業に、兄シャルルと妹マリーはいかに立ち向かったか!?  物語は、遂に人類が「自由」と「平等」を手にする世界史的事件の「革命」編に突入…!!

耽美な画風で人気を博し、残虐な処刑のシーンですら美しい。ときおりミュージカルを彷彿させるような演出で、読者の度肝を抜いてくれる。

サンソン好きな人はイノサン見てと何度も(三枚目の画像は左がマリーで右がサンソン(シャルル)の妹のマリー) pic.twitter.com/FCBXxJ1VK0

最近、『イノサン』という、フランス革命前後に実際にいた死刑執行人を題材とした青年漫画の1巻を読んだのだが、この漫画すごくよい。絵もすごい。細かい。迫力すごい。惹きこまれて飲み込まれる。圧倒される。ヒストリエとかチェーザレレベルの面白さ。買い集めたいなー。

イノサンやっと全巻読めた(‘、3_ヽ)_ 続き気になる(‘、3_ヽ)_ マリーかっけー(‘、3_ヽ)_ pic.twitter.com/Hy4enonVnu

イノサン面白そうなんだけど絵が綺麗過ぎてさほど重要じゃないページにも見入ってしまう…物語に没頭するには読み返さないといけないな…

第3のギデオン

『医龍』『幽麗塔』の乃木坂太郎さんの作品。第3身分のギデオンが国を変えるため立ち上がる。

舞台はフランス革命前夜。三部会の議員となり、貧困にあえぐ国を合法的に救いたい平民のギデオン。目的のためなら残酷でも最短の道を進もうとする、貴族のジョルジュ。国を変えたい二人の男が、共にその足を踏み出した。正義と悪と愛と憎悪の共同作業がむかうのは、血の地獄か、理想の未来か。

『医龍』『幽麗塔』の乃木坂太郎氏が描く新説フランス革命です。その革命は、人間の美しさと醜さが史上まれに見るエネルギーで同時に噴火した悲劇と喜劇の歴史でした。

ガァアアアアアアアあああああああああ!!!!! 乃木坂太郎先生の第3のギデオンが面白過ぎる!! #乃木坂太郎 pic.twitter.com/1t3LSMW6KZ

第3のギデオン面白すぎる・・・! 主人公かっこよすぎる!! pic.twitter.com/S5LAuYEGJe

第3のギデオン、フランス革命の話として勿論面白いし絵がとても美しいしキャラも最高に惹かれる。サン=ジュストくん初登場あたりはクール美少年っぽいのにそれ以降はヘタレ美少年で最高に可愛いぞ。 pic.twitter.com/8KRUSq85fY

第3のギデオンも幽麗塔も面白すぎて一気に読んでしまった

マリー・アントワネット

惣領冬実さんの作品。1巻完結。マリー・アントワネットの結婚、悩む姿、幸せな一面などを描く。

史上初、ヴェルサイユ宮殿が衣装、建築、そして王宮儀礼のすべてを監修。壮麗なロココを紙上に再現した惣領冬実の最高傑作!

はじまりはヴェルサイユ宮殿の離宮プチ・トリアノン。絢爛豪華な宮殿の喧噪を離れたその場所は、王妃が求めた家族の理想郷だった。21世紀に発表された衝撃の事実をもとに描かれる、全く新しいフランス王妃マリー・アントワネットと国王ルイ16世の物語。この漫画は、歴史に革命を起こす。

マンガ買った。惣領冬実の「マリー・アントワネット」!たいそう美しい絵と、ルイ16世とアントワネットの微笑ましい夫婦っぷりが見れて、思いがけず心が満たされた。 pic.twitter.com/TG2syZmdeS

帰りに、アントワネットの絵のついたマリービスケットと、惣領冬美さんの『マリー・アントワネット』を購入。ベルばらとは違うマリーとルイ16世の物語に、悲しいばかりの結婚ではなかったならよかったなぁ、と心が和んだ。

表紙に惹かれて惣領冬実さんのマリー・アントワネットを勢い買いしたんですがとても良かった!絵もきれいで話も今までのマリー・アントワネット像を覆すような素敵な話でした。続編でないかなぁ(´・ω・) pic.twitter.com/VqAHKu0bpD

1 2





caerulaさん

マンガ・ゲーム・映画・芸能などエンタメ系まとめ。その他。



  • 話題の動画をまとめよう