1. まとめトップ

企業からの「私服指定」にお手上げ男子就活生必読!画像でわかる、初心者大歓迎の就活スタイルまとめ

就活での私服に翻弄されているのは女子だけじゃない!!選考で指定された私服訪問に、「私服?!スーツでいいじゃん、めんどくさい……」と、何を着ていけばいいのかストレスを抱えている男子就活生のみなさんに向けて【女子版】に引き続き男子版就活コーデもまとめました。

更新日: 2017年03月09日

8 お気に入り 16680 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ヘビロテOK!安心スタイル

就活でもよく見かける、男性の安定おしゃれスタイル!大手アパレルチェーンでも安く手に入るアイテムをヘビーローテーションすることで何通りもパターンを用意することができるので初心者さんでも気軽に挑戦できるはずです。ファッションに自信がない方も、ぜひここからスタートを!

シャツ+ジャケット+カラーのパンツで構成したスタイルは、普段のスーツスタイルをちょっと工夫すれば挑戦できる基本スタイル。バリエーションも豊富なので。いくつかパターンを作っておくと便利ですね。

ジャケットがなくても大丈夫!しわをしっかりと伸ばしておくことがポイントです。

シャツが苦手なあなたは、UネックやVネックのインナーを取り入れてみて。その上にダーク系のジャケットを合わせるだけで、ぐっと大人っぽさがでます。非常にシンプルかつどこでも外れないスタイルでしょう。

ジャケットもパンツも、好みのものを合わせると個性的に。黒、グレー、茶色がベーシック。また、インナーはVネックを選ぶと顔周りがすっきりと見えます。

個性を活かしてジブンをアピールできる勝負スタイル

基本的なスタイルは自分のものにできたあなたは、ぜひ+αを意識してほかの就活生と差別化を!自分らしさも出せると、就活もちょっと楽しくなりますよね。

インナーにベストやカーディガンを合わせれば、ちょっぴりおしゃれ上級者に。温度調節もしやすいので、おすすs目です。

シンプルなジャケット、パンツに、カラーインナーを合わせることでワンポイントになりますね。「俺のカラーはこれ!」と、お気に入りの色があるかたはぜひ取り入れてみましょう。もしかしたら、面接でネタにできるかもしれませんね。

こちらはジャケットなしスタイル。チェックやストライプのおしゃれシャツに、単色で落ち着いた色味のカーディガンを合わせてみて。品のある雰囲気を生み出せます。

冬場はニットスタイルもおしゃれ。ボリュームのあるニットに、タイトめな黒のパンツを合わせると、シンプルでスタイリッシュな印象になります。私服感も出ていてちょうどよいかもしれません。

シャツ+ネクタイの上に、ニットを羽織るのもおしゃれですね。

できれば避けたい…勘違いスタイル

よく見かけるファッションだけど、公式の場ではあまりウケがよくなさそうなスタイルです。大学構内ではおしゃれかもしれないけれど、企業のオフィスでは浮いてしまうなんてもったいない!勘違いファッションを抜け出して、自分の出し方を研究しましょう。

T-シャツのみだとどうしてもラフな印象を持たれがちです。会社全体としてそういったスタイルが多い場合は構いませんが、スーツスタイルがメインの場合、もう少しフォーマルさを足したほうが無難かも。ジャケットは持ち歩くことをおすすめします。また、一時期はやったプロデューサー巻きも、おしゃれ以外では意味なし!!就活では羽織るか、脱ぐかにしましょう。

よく見かけます、見かけますが、就活生ならどんなにスタイルに自信を持っていても、足元は隠して…!!(笑)

ポイントシャツにダーク系のジャケット+パンツ、とてもおしゃれですよね。ただ、シャツが若干派手すぎます。明確な狙いがない場合は避けましょう。

何度か繰り返していますが、就活に過度なおしゃれは不要です。

履きやすいジーンズも、フォーマルな場ではNG。

基本は【シャツ+ジャケット+パンツ】!ジャケットは必須で手に入れましょう!

安定のスタイルからNGスタイルまでまとめました。あなたはどのスタイルが一番近かったでしょうか。「私服でお越しください」にストレスを感じている就活男子のあなたにとってつよい味方になるのはジャケット。まずはお気に入りを1着手にしてみてくださいね。

参考サイト

1