1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

PK戦が変わる?最近サッカーのルールが変更されすぎな件

新会長になってから、色々とサッカー界が変わってますね。

更新日: 2017年03月06日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
35 お気に入り 76290 view
お気に入り追加

■サッカーの見どころの一つ

主にノックアウトトーナメントなど、勝ち上がりチームを必ず決めなければならない場合に行われる。

「PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ」ロベルト・バッジョの名言のように、数々の名場面が生まれてきた。

■そのPK戦のルールが近い将来、大きく変わるかもしれない

サッカーの競技規則を定めるFIFAの諮問機関・国際サッカー評議会(IFAB)が3日、PK戦の改革を検討していることを明かした。

1976年の「UEFA欧州選手権」のチェコスロバキアと西ドイツの試合で、主要国際大会の決勝戦でPK戦が初めて導入。

試合の勝敗を決めるためにPK戦が行われる場合、両チームの選手たちが交互にキックを行う形(勝負がつかなければサドンデス)。

この現行ルールには以前から疑問の声が挙がっていた

先攻の方が後攻より有利

IFABの統計で「PK戦は先攻チームの勝率が60%」というデータがある。

実際に、先攻・後攻を決めるコイントスに勝った主将の9割が先攻を選んでおり、「精神的なプレッシャーが後に蹴る選手のパフォーマンスに影響している」と研究者は分析する。

■導入が検討されている新ルールとは?

チームAとチームBが対戦する場合、Aチームが先に1人蹴った後にBチームが2人続けて蹴り、その後はAチームが2人続けて蹴る。

「AB、BA、AB、BA」という順番

導入に向け、年内にもテストを実施

「我々は、“ABBA“方式がこの偏りを取り除く可能性があると考え、これからトライアルを検討している」とIFAB関係者は話す。

IFABは、下部レベルの大会において、年内にもテストを実施することを検討しているという。

■皆さんの反応

確かに先行有利な印象だけど、勝率6割なのか。 テストしてみる価値は大いにある。 採用されたら慣れるまで違和感ありそうだけど / 先攻有利のPK戦に大改革? ”テニス方式”の導入視野にテスト実施へ (フッ... npx.me/MrW6/udBb #NewsPicks

先攻有利のPK戦に大改革? ”テニス方式”の導入視野にテスト実施へ footballchannel.jp/2017/03/04/pos… そりゃそうよね。テニスのタイブレーク方式の方が有利不利ないでしょ。サッカーのPKって絶対先行が気持ち的に有利やんって思ってた。でもサッカーって何点先取とかでもない

6本目から先攻後攻入れ替えるなら納得できる気がしますね。ぼく個人の考えでしかないんですけど、先攻のほうが勝率高かったとしても、PK戦は運みたいな風潮には賛同できないんですよ。上手い下手はあるし(それはサッカーの強さではなくない?みたいな意見もある)

PK戦の先攻後攻で勝つ割合が違くて不公平どうのこうのって記事見て、先攻の方が勝つ確率60%らしくて、浦和どうなんだろって見たら、ルヴァンは後攻で浦和勝ってて、ACLのソウル戦と天皇杯川崎戦は先攻で負けてたwww あんまその数字あてにならないwww

■近年、大幅なルール改正に乗り出しているFIFA・IFAB

・昨年3月の改正は広範囲に及んだ

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。