乃木坂46の斉藤優里が、グループからの卒業を発表した。

斉藤は本日3月25日、「大切なみんなへ」というタイトルでブログを更新。「25歳という節目になる年齢で自分の人生を考えたりする機会が多くなり そしてグループの将来を思った時に 私が後輩に見せられるものは全て出し切ったかなと感じ決断しました」と、卒業を決めた理由について明かした。

最終活動日は調整中で、握手会には5月11日の愛知・ポートメッセなごや会場まで参加する。斉藤は「こんなに心を動かされるグループに加入出来て本当に幸せ者です」「残りの活動期間、少ないですが メンバーやスタッフさんは勿論 ファンの皆さんと明るく楽しく一緒に過ごそうね▽」(▽はハートマーク)とファンに向けて思いを語っている。

出典乃木坂46斉藤優里が卒業を発表「後輩に見せられるものは全て出し切った」(音楽ナタリー) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

今、もっとも勢いのあるアイドル・乃木坂46 試練は卒業ラッシュのみ?

AKB48の公式ライバルグループとして秋元康氏がプロデュースし、2011年に発足したアイドルグループ。それが今や通算16枚目となる最新シングル『サヨナラの意味』が自身初となるミリオンを突破し、NHK「紅白歌合戦」も2年連続で出場するなど、人気でもAKB48を抜きその勢いが止まらないようです。

このまとめを見る