イジメ問題や主力メンバーの度重なる脱退で、結成わずか4年目にして崩壊が止まらない『欅坂46』に比べ、『乃木坂46』は結成9年目でも比較的スキャンダルが少なく、安定して上り調子だった。しかし、ここへ来てついに崩れ始めたという。

「きっかけは、3月末で卒業した元『乃木坂』衛藤美彩です。卒業直後にプロ野球『埼玉西武ライオンズ』源田壮亮選手との交際を発表。あくまで卒業後に交際が始まったとしていましたが、当然ファンはその言葉を信用できるわけもなく、衛藤を批判しました。すると衛藤は『愛のない雑音は全く気になりません』と強気に反論。これにより、ネット上は大炎上し、その火は『乃木坂』にまで飛び火しているのです」(アイドルライター)

出典『乃木坂46』からファン大量離脱? 衛藤美彩の豹変にオタクがドン引き - まいじつ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

今、もっとも勢いのあるアイドル・乃木坂46 試練は卒業ラッシュのみ?

AKB48の公式ライバルグループとして秋元康氏がプロデュースし、2011年に発足したアイドルグループ。それが今や通算16枚目となる最新シングル『サヨナラの意味』が自身初となるミリオンを突破し、NHK「紅白歌合戦」も2年連続で出場するなど、人気でもAKB48を抜きその勢いが止まらないようです。

このまとめを見る