続けて「一部のファンの方による、メンバーやそのご家族の居住エリアでのストーカー行為など、メンバーのプライバシーを著しく侵害する行為が確認されております」と公表した。

 迷惑行為を働くファンは「ごく一部に限られており、大多数のファンの皆さまからは節度ある応援を頂いております」としたうえで、「これら一部の方の目に余る行為により、警戒を強化せざるを得ない事態です」と現状を説明。

 今後に向け「メンバーやそのご家族の居住エリアでのつきまとい行為、プライバシーの侵害、車両・徒歩による追走等の迷惑行為は、いかなる理由がある場合でも、ただちに警察へ通報いたしますとともに、以降の全ての活動への参加をお断りいたします」と警告し、「くれぐれもこれらの行為はおやめいただきますよう、お願い申し上げます」と呼びかけた。

出典坂道グループ、迷惑行為ファンへ注意喚起「警戒を強化せざるを得ない事態です」(オリコン) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

今、もっとも勢いのあるアイドル・乃木坂46 試練は卒業ラッシュのみ?

AKB48の公式ライバルグループとして秋元康氏がプロデュースし、2011年に発足したアイドルグループ。それが今や通算16枚目となる最新シングル『サヨナラの意味』が自身初となるミリオンを突破し、NHK「紅白歌合戦」も2年連続で出場するなど、人気でもAKB48を抜きその勢いが止まらないようです。

このまとめを見る