1. まとめトップ

北朝鮮(金正恩)のミサイル発射、中国までも反対の非難声明。どうする?孤立した北朝鮮!!

北朝鮮は3月6日朝、同国西岸から弾道ミサイル4発を日本海に向けて発射。3発は日本の排他的経済水域(EEZ)に落下。日本は国会を中断。国家安全保障会議(NSC)を開き、さらなる事態に備えた対応などを確認した。

更新日: 2017年03月07日

777333777さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 1701 view
お気に入り追加

◆日本の声明は?

安倍晋三首相は6日午前の参院予算委員会で、北朝鮮の弾道ミサイル発射について「安全保障上の挑発行為だ。安保理決議に明確に違反するもので、断じて容認できない」と非難し、米韓両国と緊密に連携しながら北朝鮮に自制を求めていく考えを示した。

菅義偉官房長官は6日の記者会見で、北朝鮮のミサイル発射への国際社会の対応に関し「一番影響力があるのは中国だ。国連安全保障理事会決議を徹底して遵守して実行に移してほしい」と述べた。

 あわせて、国連安保理の緊急会合の開催へ向け「米国、韓国をはじめとする関係国と議論を開始している」と説明した。

◆韓国の声明は?

韓国外交部は6日、北朝鮮が同日午前に弾道ミサイル4発を発射したことについて、「国連安保理決議に露骨かつ明白に違反しており、朝鮮半島や国際社会全体の平和と安全に対する厳重な脅威」として、「強く糾弾する」と非難する声明を発表した。

声明は「政府は全ての国が安保理決議など、対北朝鮮制裁決を徹底的に履行するよう取り組むとともに、米、日、欧州連合(EU)など友好国の強力な独自制裁を通じ、北に耐えられない代価を支払わせるようにする」と強調した。

◆アメリカは?

「北アメリカへの脅威はない」としたうえで、「北朝鮮による挑発への警戒を怠ることなく、韓国や日本などの同盟国と緊密に連携して安全を維持するため、完全に責任を果たす」と強調しています。

声明で「北朝鮮の弾道ミサイル発射は、国連安保理決議に違反しており、強く非難する」と表明した。また、北朝鮮に対して、国際社会の平和と安定を脅かす挑発行動を慎むよう求めた。

米国が韓国と日本に対し「安全保障に関する断固とした決意を再確認した」としている。

◆中国はまでもが・・・

中国外務省の耿爽報道官は6日の記者会見で、「北朝鮮が国連安全保障理事会決議に違反して弾道ミサイルの発射活動を行うことに反対する」と述べ、ミサイルを発射した北朝鮮を批判した。

訪中した北朝鮮の外務次官に対し、王毅外相が北朝鮮側に自制を求めたばかりだった。こうしたことを考えると中国は内心、穏やかでないとみられる。

◆しかし、中国だけは米、韓、日と微妙に異なる位置にいる

ただ一方で、今、韓国が配備にむけて動いているアメリカの迎撃ミサイル「THAAD」が中国の立場を複雑にしている。THAADのレーダーの範囲で中国の一部を探知できることから猛反発していて、配備が朝鮮半島情勢を緊張させると主張しているため。

 この後の中国外務省の会見でも北朝鮮のミサイル問題に加え、THAAD配備を念頭に韓国などを牽(けん)制するものとみられる。

◆ツイッターで

「北朝鮮が本気で核を日本に撃ってきたらどうするのよ!家族が焼き殺されるかもしれないのに!自民党も何も言わないし。この国の国会議員はあてにならないわ」「幸福実現党が北朝鮮に核を撃たせない方法があるって言ってたわ」「頼りになる政党ね」

北朝鮮ミサイル発射を受け、韓国が戦闘待機体制に切り替え 保有している全ての迎撃ミサイル、パトリオットをいつでも発射できる状態 blog.esuteru.com/archives/20010… 北と韓国の戦争再開して共倒れしてくんねぇかな。

北朝鮮がミサイル4発発射 米韓軍事演習に反発か  :日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXLAS…

ミサイル発射で破滅のカウントダウンが早まったNoth Korea。

1





自分が興味ある情報をまとめています。

このまとめに参加する