1. まとめトップ

ブリヂストン NEXTRY ネクストリー タイヤの 評価 評判 レビュー 口コミ まとめ

通勤タイヤからハイグリップタイヤまで気になる記事を集めて見ました。購入の参考になれば幸いです。「主な内容」タイヤ 激安 価格 評価 評判 レビュー インプレッション 比較 口コミ おすすめ 空気圧 サイズ フロント リア ドリケツ グリップ ローテション 組み換え 交換 寿命 減り方 煙,etc.

更新日: 2017年03月07日

1 お気に入り 135671 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

人気のタイヤだけあり、評判は良いようです。しかし、減りが早いのとエコカーの場合、ロードノイズが多少大きいと言う記事がありました。ライフやノイズを気にする方は気を付けた方が良いかもしれませんね。

ブリヂストンの先進技術であるナノプロ・テック™を採用し、さらに部材ごとの重量バランスを最適化することで、転がり抵抗を低減。

「ウェット性能」「ドライ性能」「乗り心地」といった基本性能も確保。セダンから軽・コンパクトカーまで豊富なサイズラインアップを揃え、幅広い車種に対応する「ネクストリー」。これがブリヂストンの低燃費ベーシックタイヤ。

慣らしを兼ねてお出かけ

記事が気になった方は是非リンクから訪問してみて下さい。

交換後 200km くらい走ってみました。POTENZA とかは一皮むけるとグリップ力が立ち上がってくるのが分かりますが、このタイヤはあまり変化がありませんでした。

スタンダードタイヤということで尖った性格ではありません。純正タイヤに比べると転がり抵抗の少なさを感じますが、その分タイヤからのインフォメーションが少なめに感じました。乗り心地とロードノイズも普通といった感じで特に特徴的なことはないようです。

結構違うという点がひとつあり、ショルダー部の構造が変わった事により、コーナーでタイヤが腰砕けになる感じがかなり減りました。

ポルテは結構車重があり、3 人乗っているとゆっくり走ってもコーナーではフロントタイヤがよれてくる感じがありましたが、このタイヤだとその辺りがカチッとした感触になります。直進時のインフォメーションの少なさとは逆にこの辺りの剛性がアップした感じが際立ちます。妻も「カーブが良く曲がる」と言っています。

あくまでタイヤが鳴かない街乗りの話ですが、このタイヤに想定されている範囲では怖いと感じることはないと思います。

ウェットコンディション

記事が気になった方は是非リンクから訪問してみて下さい。

雨の日に一人で乗ってみました。もちろん交通ルールに則った走行をしております。

軽くなったので単純な比較はできませんが、アップダウンがあり、コーナーの続く濡れた路面でも安心して走れました。ウェットグリップ性能は C ですが、ブレーキ制動にも余裕がありとても快適です。

むしろ濡れた路面の方がタイヤからのインフォメーションが増えた感じで乗りやすかったりします。

砂利道

記事が気になった方は是非リンクから訪問してみて下さい。

砂利の駐車場に停めたりすると小さい石がこんな感じに噛み込みます。

低燃費タイヤはエコとグリップ力がバーターになるので、雨の日などに少し気を使わなくてはいけないのかと思っていましたが、特にそういうことはありませんでした。

お安いスタンダードタイヤですが、さすがブリヂストンといったところです。とても良いタイヤだと思います。

NEXTRYの評価は上記のとおり。とにかくロードノイズ(タイヤが転がってますよーって音)がしてたイメージがあります。ガーっていうかゴーっていう音がして、ある意味「ちゃんとタイヤが回転してるな!」っていうのを再認識させてくれます。

ただこれはプリウスがハイブリッド車という事もあって、異様に静かなのでロードノイズが強調されやすい状態にあるのは間違いないです。なのでハイブリッドじゃないよって方はもしかしたらそこまで気にならない程度の音なのかもしれません。

そして乗り心地はよくないです。道路の凸凹がそのまま伝わる感じというかタイヤが硬いのか、衝撃を吸収している感じがしません。サスペンションの問題じゃない?って思う方もいるかと思いますが、どれも同じ新型プリウスなので大きな差はないはずです。

応答性だったりふらつきの納まり具合もやはり若干見劣りします(運転時に限る)。ただ言葉にできるほどではないんですが「違うな」っていうのは気づくことができます。

申し訳ないけど、お財布に優しいっていう印象だけで、あまり個人的にはオススメしません。

ブリヂストン NEXTRY の特徴

記事が気になった方は是非リンクから訪問してみて下さい。

営業車での使用です。
・グリップ、ウエットは普通です。
・乗り心地はタイヤに腰がない、というか荷物を積んで動くと最悪です。
・静粛性も普通。
・寿命は最悪です。昨年4月中旬から11月中旬までの8ヶ月で終わってしまいました。
因みに新車から付いていたタイヤで2年、グッドイヤーで2年、ミシュランで3年でした。
使用状況は変わらないのでこれは酷すぎます。

ミシュランセイバ-+からの履き替え。
営業車で使用しましたが、
1.摩耗酷すぎ
(セイバー+は3シ-ズン使えましたが、これは1シーズンで終了。)
2.高速安定性悪すぎ
(速度記号:セイバ+はH、これはSでした)
営業車には使えないタイヤです。

ファミリーカーで通勤、買い物程度の使用、月500㎞程度の使用なら
問題無いかと思います。

トーヨーTEOプラスからの履き替えです。仕事で毎日50キロ程度走りますが、まず転がり抵抗が非常に少ないと感じました。前のタイヤと比較し、定速走行時でアクセルを離しても惰性がすごくあります。空気圧は多めとしてます。出足もフワッと発進するのでアクセルの踏み込み量が減りました。なので燃費は平均2キロはアップしました。静粛性も街乗りなら十分かと思います。逆に、雨天は怖いです。ブレーキを今まで通り踏んでもスーッとなり制動距離は明らかに長い、怖いです。ゴムが固いからかな?。あとコーナーのグリップ感も良くありません。初期ロールがすごく多くなりました。但し、ある程度以上は安定方向に傾きますので、ハンドルを切った瞬間のみグラッときて怖いです。タイヤの形状を見ても、台形型で、実質の接地幅は175センチ程度、サイドは薄く、パンクしているかのように見えるので、ついついエアー漏れかと思って確認してしまう点です。乗り心地はソフトで段差の突き上げ感もさほど悪くは感じません。既に2000キロ以上乗りましたが、ゴム減らないですね。その点はエコと思います。前のテオプラスは消しゴムのようでしたから、このタイヤ全体には満足しています。

BSのプレイズからの履き替えです。接地部分のゴムが硬い為、サイドを薄くして乗り心地をごまかしている感じが体感出来ます。磨耗は少なく、燃費もいいと思います。雨はダメです。大雨の急制動ですぐにABSが効きます。すなわち滑ります。グリップは期待していないのでそれなりです。静粛性は高速域になってもさほど大きくならないのがいいです。高速道路も以外と静かです。裏をかえせば街乗りのロードノイズは低速からうるさいです。

世界に誇るブリヂストンのスタンダードタイヤNEXTRY

記事が気になった方は是非リンクから訪問してみて下さい。

国内、世界共にタイヤの販売量ではトップを誇るブリヂストンのスタンダードタイヤ。
ひとつ前のSNEAKER(スニーカー)の継承モデル。2013年2月発売。
現在もNEXTRYで扱っていないサイズはSNEAKERでの販売となっている。

NEXTRYは「低燃費」「安定性」「ライフ」の3つをバランスさせたという
ブリヂストンの主力ブランド「エコピア」に含まれるタイヤだ。


低燃費ラベリング制度における転がり抵抗性能はA、ウェットグリップ性能はcとなっている。

性能からすると若干高いようにも感じるが、そこはブリヂストンの
ネームバリューと安心感を買うようなものとして割り切るのもありだろう。

低燃費スタンダードタイヤ「ネクストリー」

記事が気になった方は是非リンクから訪問してみて下さい。

今週は、タイヤの新商品を一つご紹介


まず、ここ最近のタイヤのカタログを開きますと、

低燃費タイヤなるものが、必ず掲載されておりますが、

その中で、ずば抜けた省燃費性能ばかりでなく、

お手頃で、身近に体感できる、基本性能を持ち合わせたもの・・・

低燃費タイヤの、基準となるべくタイヤが、

㈱ブリヂストンより、リリースされました


商品名:NEXTRY (ネクストリー)

SNEAKER SNK2の後継モデルとなりますが、

明らかにゴム質がワンランクアップしたことが、直感で見て取れます

低燃費タイヤでは当然となる軽量化は、引き続き進んでおり、標準化に

そして、低燃費タイヤとしては、溝が浅くなく、深くなっている

写真のもので、7.2mmもあるので、耐磨耗性が期待できるでしょうか

個人的には、ゴム質が良くなった分、ドライグリップが上がり、

多少磨耗ははやくなるも、溝を深くしていることから、

耐磨耗性は、これまでどおり充分確保しているのではないかと、推測を・・・




またブリヂストンがお得意とする水平接地形状を全サイズの採用

前輪のキャンバー角がない最近のエコーカー、ミニバンに配慮して、

両肩減りや、偏磨耗を少しでも減らそうという努力が感じられます

新しい分、静かになった感じ。
乗り心地は特に可もなく不可もなく普通ー。
エコタイヤの部類の様なので燃費が良くなればいいですけど…

【総評】
フロント8J、リア9Jですが、タイヤは通しです。
ローテーションはできないけど、組換えできるのがいいかも♪
リアがフェンダーに当たらないように引っ張る必要もありました。
225の推奨サイズから9Jは外れていますので、自己責任で。

【満足している点】
安定のブリジストン!


【不満な点】
ブリジストンの中では下のグレードだけど、他社と比べるとちょっとお値段張るかな。

【総評】
以前装着のタイヤが偏摩耗して乗り心地、ロードノイズとも酷かったので交換
扁平率を40から45に変更したので底擦りも若干改善されたようです。

価格は4本分で廃タイヤ処理料、組み換え、バランス、消費税込
【満足している点】
前のファイヤストンに比べ格段に静かになりました

【不満な点】
接地感が希薄になりました。
グリップ、ハンドリングのダイレクト感も落ちた気がします

100kmほど、都内だけの走行でしたが、
これまでとの違いは?でした。

小雨の中も不都合なく、走って止まってくれましたし、走行時の会話や音楽の音量も変わらないので、満足してます。

低価格帯のタイヤですが基本はしっかりとしておりロードノイズも控えめです。

ひとつ気になる点があり雨天時の停止距離の伸びが気になります。

1 2