1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今度は6カ国が制限。新たな入国禁止令に色んな意見が。

新しい大統領令にトランプ大統領が署名しました。入国禁止が7カ国から6カ国になるみたい…少しは改善もありますが混乱も予想されますね。みんなからも色んな意見が。

更新日: 2017年03月20日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 39283 view
お気に入り追加

混乱を招いたアメリカ7カ国入国禁止令

米国のドナルド・トランプ大統領は27日、テロリストの入国を防ぐという名目でイスラム教徒が多数を占める7か国の国民の入国を90日間禁止

特定7カ国の国民の米国入国を90日間禁止する大統領令に署名した。イラン、イラク、リビア、ソマリア、スーダン、シリア、イエメンの7カ国だ。

デモや裁判…その後停止されていましたが。

これにより飛行場はパニック状態に陥っているというニュースも後を絶たない状態です。

トランプ米大統領の大統領令が即日適用され、各地で混乱が起きている。

イスラム世界で「宗教を理由にした差別」と反発が広がれば、民衆レベルで反米感情が高まる事態が懸念される。

米連邦控訴裁判所は9日、特定7カ国からの入国を制限するドナルド・トランプ大統領による命令の執行停止を命じた一審判断を支持した。

大統領令の執行を一部停止するとしたニューヨークの連邦地裁の判断に従うと表明した。他州の裁判所でも同様の判断が相次いでいる。

難民や米国ビザの保有者、大統領令で名指しされた対象7カ国の国民らに取り返しのつかない損害を与える恐れがあると判断。

The opinion of this so-called judge, which essentially takes law-enforcement away from our country, is ridiculous and will be overturned!

法の執行をこの国から根本的に取り上げる、いわゆる裁判官のこの意見はばかげている。覆されるだろう!

What is our country coming to when a judge can halt a Homeland Security travel ban and anyone, even with bad intentions, can come into U.S.?

裁判官が国土安全保障省の旅行禁止令を停止できて、悪意ある人物でさえ誰もがアメリカに入国できるなんて、我が国はなんて国なんだ?

そんな中、新たな大統領令で入国が停止。今度は6カ国

アメリカのトランプ大統領は、効力が差し止められているイスラム圏7カ国からの入国禁止令に代わる、新たな大統領令に署名した。

トランプ氏のトレードマークとも言える措置を復活させた。同措置は世界的な抗議行動を誘発し、同氏のアドバイザーからも反対の声が上がっていた。

新大統領令ではシリア、イラン、リビア、ソマリア、スーダン、イエメンの6カ国への入国一時禁止

入国禁止令の趣旨を丁寧に説明する一方で「これはイスラム教徒の入国禁止ではない」と繰り返した。

イラク除外と入国査証(ビザ)を持つ人の入国を許可

対象からイラクが外され、入国ビザを持つ人なども除外される内容となっています。

イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)掃討で米軍主導の有志連合の一員として戦うイラクを対象から除外すると発表した。

シリアやスーダンなど残る6か国の出身者についてはアメリカへの入国を90日間禁止するとしていますが、既に入国ビザや永住権を持つ人は対象から除外されます。

1月の大統領令でビザが無効になった人も含めて、入国禁止の対象外とする。

難民については120日の間、受け入れを中止し、米当局に対して審査の強化を指示する。

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。

このまとめに参加する