ちょー快適っ!お直しいらない「マスク専用」メイク

憂鬱な花粉シーズンを乗り切る、SOSテク。旬メイクでテンションあげたい…!

更新日: 2017年03月08日

228 お気に入り 117325 view
お気に入り追加

残念な目元にならないためには…

黒ラインは引かず、目尻と目頭にオン。これだけで血色感がでて、優しい感じに。

濃い色だとヨレたときに目立つので、「ピンク系」がおすすめ。

マスクの湿気に負けない!

普通は、下地→コンシーラー→ファンデ→お粉 の順だけど、この季節はちょい変えるのが◎

ライトベージュ系で色補正、顔の中央にはコンシーラー、お粉で表面をサラッと仕上げて花粉がつきにくくお直ししやすい肌に

色付き下地→コンシーラー→お粉 に。赤みが出た部分には、下地で対策!

【ビューティニュース】マスクをとっても美肌!花粉をガードしながら化粧崩れがバレないメイク術 maquia.hpplus.jp/topics/account… pic.twitter.com/a25NTTwYKe

最後のお粉にも、コツがあって…

くるくるとのせると肌のめくれが目立つので、パフでポンポンとおさえ、しっかり密着させるのがポイント

花粉が付きにくくなるみたい。

マスクを外したらそのつど手で優しく肌を押さえて、テカリをツヤに変換。このひと手間で、つけても外してもキレイが長続き。

ほっぺが擦れてヤバい…なら

黒目の下にクリームチークを仕込み、その上にパウダリーファンデを重ねると、マスクをしてもチークがとれにくい。

マスクの摩擦で肌が…って人は↓

マスクの日のメイク、意外な落とし穴!【リップ&アイメイク編】 buff.ly/2lBrOho pic.twitter.com/pgfiNpCSUx

チークの代わりに「ハイライター」を。

リップがベターって萎える…

ティッシュで軽く抑えて、顔用のパウダーをはたくと、マスクに色が移りにくい。

メガネでも旬顔キープしたい!

「目の炎症でアイメイクできない…」ってときでも、眉できちんと感が。

フレームと並行の角度に描くのが自然なポイント。いつもよりさらにフワボサ眉毛にすることでカジュアル可愛くなる

【エキスパート mami】花粉に負けるな!これで乗り切る花粉撃退メイク3つ maquia.hpplus.jp/model_editor/a… pic.twitter.com/gMsKDnl4MH

トレンドの「太眉」を生かしたい!

1

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。