1. まとめトップ

【保存版】錯覚効果をフル活用!着ヤセするコーデまとめ

細い人でもなぜか太って見える服ってありますよね?人間の錯覚を最大限に利用して着ヤセを実現させましょう!着ぶくれ季節も怖くない!      太もも/腕/細見せ/縦長/小顔/着やせ/着痩せ/体系カバー/細く/アモーダル補完/ミュラー・リヤー錯視/バイカラー/エビングハウス/フィック/ボールドウィン

更新日: 2017年04月19日

23 お気に入り 8446 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

doeraiさん

▼腕・足の細見せに

アモーダル補完

A、Bは同じ絵で隠している部分が違うだけですが、
Aの方が細く見えます。
これはアモーダル補完という錯覚によるものです。

Bのように太い部分が見えていると隠れている部分まで太く感じ、
Aのように細い部分だけが見えていると隠れている部分も細くイメージしてしまうためです。

▼細長く見せる

①ミュラー・リヤー錯視

有名な画像なので見たことがある人も多いのでは?

真ん中の棒は同じ長さですが、両端の向きが違うだけで長さが違うように感じます。

②バイカラー錯視

中の服よりカーディガンの方が濃い色になるようにするとより◎

ボーダーは太く見えて、ストライプは細く見えるというやつですね。

③フィック錯視

AとBの長さは同じ。
Bの方が長く見えますよね?

▼小顔に見せる

①エビングハウス錯視

オレンジの丸の大きさは同じ。
でも左の方が小さく見えますよね?

周りに大きなものがあると小さく感じるんです。

顔の周りに大きめのストールなどを巻くことで
小顔に見えるんです。

②ボールドウィン錯視

大きい□の方が短く見えますね。

●その他 スタイルよく見せコーデ画像一覧

アクセントを上の方において視線を集め、全体の色を統一して足長効果◎

足に自信がある方におススメ

大き目ガウンコートとインナーVネックで縦長効果◎
ニット帽でさらに縦長に見せて

Vネックかつシンプルなワンピで着痩せ効果◎
二の腕などの気になる部分もカバーできる
アクセサリーなどをアクセントにコーデを楽しんで!

出典i2.wp.com

とろみ素材は体系カバーしてくれるのに上品に仕上がるので◎
ウエストのベルトマークでメリハリをつけてさらに◎

細いひざ下部分に対して広がっているため、より細く見せてくれるガウチョ。

柔らかい生地のガウチョは腰や太ももが張っている人はより太って見えてしまうので注意。
少し硬めの生地や、タックが入っているものを選びましょう

出典i2.wp.com

足首がスッキリ見えることで、足を細く見せてくれる

いかがでしたか?これからのコーデの参考にしてみてください!!

1 2