1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

被害者からエールも‥ノンスタ井上・涙の謝罪会見に応援の声広がる

お笑いコンビ、NON STYLEの井上裕介さんが乗用車を運転中、タクシーに衝突し運転手にケガを負わせ逃走したとされる事故で、6日に不起訴処分となり7日、東京都内で会見を行いました。

更新日: 2017年03月08日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
30 お気に入り 216382 view
お気に入り追加

●ノンスタ・井上さんに起きた自動車での当て逃げ事故

井上裕介さん(36)が12月11日午後11時45分ごろ、東京・世田谷区内で乗用車を運転中にタクシーと衝突し、

・事故に至った経緯

同署によると、事故は11日午後11時45分ごろ発生。世田谷区若林の交差点で、井上さんの車の左後部と後方を走っていたタクシーの右前部がぶつかったという。

運転手が車のナンバーを目撃していたことから、同署は12日の午前2時ごろに井上へ連絡。

男性運転手の首に全治約15日間のけがを負わせたたとして、先月、警視庁世田谷署に書類送検されていた。

・井上さんは書類送検され、その後不起訴処分となっていた

東京地検は6日、車を運転中にタクシーに衝突し運転手にけがを負わせた上、逃走したとして道交法違反(ひき逃げ)と

自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で書類送検された、

お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介さん(37)を不起訴とした。

●そんな中、井上さんが事故について謝罪会見

「被害者の方、ファンの方、仕事関係の方々に多大な迷惑をおかけしました」と、40秒近く深々と頭を下げ謝罪した。

●会見では、事故の経緯と反省の言葉を述べた

・「当たっていないと思ってしまった」と都合よく解釈したと説明

事故後逃げたことについては、「当たったかもしれないと思ったが、運転手が降りてこなかったため

自分の都合のいいように思い込んでしまった」と振り返った。自分の都合のいいように思い込んでしまった」と振り返った。

井上さんは「最初に確認しなければならなかった」と反省の言葉を述べた。逃げたという意識はないとした。

帰宅後の深夜1時すぎ、警察から電話があり「お分かりですよね」と言われ、そのとき「当たっていたんだな」と思い、任意出頭という形で警察へ行き事情を説明。

・相手方のケガについて「全治2週間くらい」と聞いていたという

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。