1. まとめトップ

【都道府県】早歩きデータから見るせっかちランキング

ドコモ・ヘルスケア株式会社は、「ムーヴバンド® 3」の早歩き歩数データを用い、日本で一番せっかちな都道府県はどこかを調査し、発表した。また、日本の二大都市である東京都民と大阪府民の早歩き率も比較した。その結果は?

更新日: 2017年03月08日

2 お気に入り 7804 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nattu09さん

ドコモヘルスケアが調査

調査は、3月~10月に、「ムーヴバンド3」を利用する18歳から91歳の男女10362人を対象に実施。利用者の運動データ(「歩行歩数」「早歩き歩数」)および居住地の集計・分析を行った。

早歩き率の都道府県ごとのランキング結果

1位は神奈川県で29.2%。東京都(28.7%)、埼玉県(28.7%)、千葉県(27.9%)が続き、首都圏勢が上位を占めた。

せっかちと言えば大阪と思いきや

せっかちと聞くと大阪のイメージが強いが、大阪府の早歩き率ランキングは25.7%で全国6位だった。また、神奈川県民は一日の平均歩数も7400歩で全国一多い。毎日長距離をせかせかと早歩きしている、ということのようだ。

日本の二大都市である、東京都民と大阪府民の早歩き率を比較すると、東京都民の方が1日3%も多く早歩きしていることがわかりました。歩数全体では、ほとんど数値に違いがないにも関わらず、早歩き歩数では、東京都が1日平均209歩も多いという結果になりました。

意外とハードな神奈川県民の通勤事情

総務省の社会生活基本調査によると、通勤・通学時間が長い都道府県1位は神奈川県。
そして2位が埼玉県・千葉県、4位が東京都となっている。早歩き率の上位陣と同じ顔ぶれだ。

「通勤時間が長く睡眠時間が短い神奈川県民とは自分の事かな?通勤時間は1時間30分から2時間かかる。なお、睡眠時間は7時間31分でなく5時間くらいだったりするが…」
「都心から秦野まで片道100分乗って、さらにそこからバスで団地とか、良くある話」

埼玉から東京通り抜けて神奈川まで通勤するの、関西に例えると兵庫から大阪通り抜けて京都まで通うようなもんかと思ったが、あっちは新快速があるからまだ幾分マシな気がする。

朝から出張でドタバタ。自宅は神奈川県の端にある片田舎なので、普段地下鉄とは無縁の生活。東京駅から大手町駅の都営三田線への乗り換えが大変。大手町駅ひれーよ、都営三田線の改札とえーよ、と朝から心の中で呟きながら、出張先に向かってます。… twitter.com/i/web/status/8…

神奈川県は通勤時間が1時間40分で全国一長い

神奈川県の鉄道路線図を見ると、横浜や川崎などの県東部は路線が比較的充実しているのに対し、県央・県西部では小田急小田原線、相模鉄道線、田園都市線、東海道線など、限られた路線しかない。

最寄り駅までバスで10分~30分かけて通う人もいるが、本数が少ないところだと乗り遅れまいと早歩きになったり、バスを待たずに駅まで気合いで歩く人も少なくない。

神奈川県綾瀬市にある自宅からバスで15分かけて海老名駅まで行き、そこから都心へ出る生活を送っていたが、バスは交通事情や天候で遅れることがしばしば。通勤時間が通常よりもかかり、イライラした経験がある。

小田急も田都もオフィス街中心地の大手町から遠いんだよね、そのわりに家賃安くない。昔千葉から通ってる子が朝ドラ見てから出勤しても始業に間に合うって言うのにびっくりした事思い出した

一方、早歩き率が最も低いのは

数値が最も低く、一番のんびりしていた都道府県は、鳥取県で、早歩き率は平均12.3%、早歩き歩数は590歩で、1位の神奈川県とは1,568歩も差がありました。続いて高知県(13.3%)、島根県(14.2%)となっています。

ちなみに早歩きと歩行の合計歩数においても神奈川県は第1位で、1日平均7,400歩、最も合計歩数の少ない県は山口県で、1日平均4,458歩でした。

鳥取県は歩く人が少ない!?

@C622_NISEKO 東京は人が多いですね。鳥取は車社会のためか歩行者少ないです。シャミネや大丸付近はさすがに人通りあるけど…

鳥取県民はな…車社会というのもあって全国でトップクラスの歩かない県民なんだで………

鳥取はアレだ。人が全く歩いてない完全なる車社会

久しぶりに電車、バス、徒歩移動した今日、、、、、やっぱり車社会だわ鳥取は。

健康のためには早歩きがお勧め

早歩きは、通常のスピードで歩くより、健康増進・ダイエット・病気の予防にもつながるという点で、良いことづくしです。そのため、歩行に関しては、普段から早歩きを心がけることをお勧めします。

1 2