1. まとめトップ

新幹線よりらくちん!? 快適さで選ぶ高速バス・夜行バス 徹底シート比較

夜行バスに疲れるや窮屈といった印象をお持ちの方は少なくないですが、近年各社よりハイグレードな夜行バスが登場し、そのイメージは変わりつつあります。中には新幹線より料金が高くてもその快適さから予約が取りづらい人気のバスもあります。ここでは快適さを左右する座席の設備を比較していきます。

更新日: 2017年03月17日

5 お気に入り 16970 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rungelisさん

最大リクライニング角度順

ゼログラビティシート(背もたれ角度40度、座席角度30度、フットレスト180度)
2列独立
全14席(中国バス)・全11席(関東バス)
快眠音楽4チャンネル
イオン発生器ナノイー
アメニティグッズ(ゼログラビティシートのみ)
パーテーション
コンセント
ブランケット
カーペット
Wi-Fi(無線LAN・ただしdocomoのみ)

両備バス、ドリームスリーパー。 今回は大阪から乗車。 やっぱり、居住性、寝心地は最高! これに朝のコーヒー休憩があればなぁ… pic.twitter.com/fPmOEJi9dN

最大傾斜156度
シート間隔158cm
電動ゆりかごリクライニング
シート幅座面59cm
シェル内60.6cm
フットレスト
コンセント
ブランケット
テーブル
物掛けフック

最大傾斜156度
シート幅60cm
プライベートカーテン
フルセグ対応テレビ
AC100Vコンセント
毛布・スリッパ(※)
フリーWiFi

次回は夜行バス界の北斗星ことドリームスリーパーかプレミアムドリームに乗りたい

最大傾斜155度
2列独立
座席:座面幅70cm奥行50cm・背もたれ高75cm幅70cm
前後間隔:シートピッチ(前後間隔)132cm/足元長74cm
カーペット
パーテーションとカーテン
アメニティ(パイル地のスリッパ、おしぼり)
テレビ
コンセント

ありがとうマイフローラ! 興奮でそんなには寝れなかったけど、全く疲れなかったのね pic.twitter.com/mWeeyY9oQX

最大傾斜150度(電動リクライニング)
シート幅約50cm
シートピッチ135cm
背面マッサージ
電動レッグレスト
座面送風
背面ヒーター
専用タブレット(ipad)
専用空気洗浄機
コンセント
USBポート
無料Wi-Fiサービス

次福岡行く時はかた号乗ろうかなw どうでしょうファンとしては乗っておかなきゃまずいやーつw プレミアムシートでも新幹線より安いから全然フルチャンw

最大傾斜146度
シート間隔116cm
電動ゆりかごリクライニング
シート幅座面51.5cm肘あり57cm
カーテン
コンセント
ブランケット
テーブル

最大傾斜146度
シート間隔117cm
電動ゆりかごリクライニング
シート幅座面50cm肘あり61cm
フットレスト
カーテン
コンセント
ブランケット
テーブル

最大傾斜145度(スライド式電動リクライニング)
テレビ
1+2席の3列電動シート(最後部は独立3列)
充電設備
横3列×縦7列、20席(7Bはドライバー仮眠席)
レッグレスト全席装備(電動式)
フットレスト標準装備(電動式)(前方にシートがないお席にはございません)
オットマン フットレストのない最前列に設置

最大傾斜145度
3列独立シート(最後部は4列)
充電設備
横3列×縦8列、24席(1Bはドライバー仮眠席)
シート幅46cm(アームレスト含まず)
シート間隔約118cm
レッグレスト全席装備
オットマン全席設置
フットレスト標準装備(前方にシートがないお席にはございません)

最大傾斜145度
3列独立シート
充電設備
座席数横3列×縦10列、28席
シート幅46cm(アームレスト含まず)
シート間隔約94cm
レッグレスト全席装備
フットレスト標準装備(前方にシートがないお席にはございません)

最大傾斜143度(4列独立は133度)
座席幅46cm
ピッチ95cm
レッグレスト
コンセント
USBポート(4列独立は無)

最大傾斜142度
電動ゆりかごリクライニング
シート幅座面60cm肘あり80cm
テレビ
カーテン
コンセント
ブランケット

最大傾斜142度
電動ゆりかごリクライニング
シート幅座面50cm肘あり62cm(Comfortは66cm)
テレビ(Comfortのみ)
カーテン(Comfortのみ)
コンセント
ブランケット
テーブル

最大傾斜141度+チルト機能
52.5cm
プレイベートカーテン
AC100Vコンセント
毛布・スリッパ(※)
フリーWiFi

最大傾斜140度(最後部145度)
3列独立シート(最後部は4列)
充電設備
座席数横3列×縦9列、26席
シート幅46cm(アームレスト含まず)
シート間隔標準シート:約95cmランクアップシート:最大約140cm
レッグレスト全席装備
オットマン最前列・最後列中2席・5Cに設置
フットレスト標準装備(前方にシートがないお席にはございません)

最大傾斜140度(最後部145度)
3列独立シート(最後部は4列)
充電設備
座席数横3列×縦9列、25席
シート幅46cm(アームレスト含まず)
シート間隔約93cm
レッグレスト全席装備
オットマン最前列・トイレ後部席に設置
フットレスト標準装備(前方にシートがないお席にはございません)

最大傾斜140度
シート間隔173cm
電動ゆりかごリクライニング
シート幅座面47cm肘あり67cm
モニター(映画・音楽・テレビ)
コンセント
ブランケット
テーブル

最大傾斜140度
縦7列・横3列(2×1)
前列とのシート間隔:97cm
座面幅:70cm
奥行き:50cm

最大傾斜140度
縦9列・横3列(2×1)
前列とのシート間隔:80cm
座面幅:60cm

最大傾斜140度
縦10列・横3列(完全独立型)
前列とのシート間隔:93cm
座面幅:49cm

最大傾斜140度
座席:座面幅47cm奥行48cm・背もたれ高75cm幅47cm
前後間隔:シートピッチ(前後間隔)98cm/足元長63cm

最大傾斜138度+チルト機能
シート幅46.5cm
プライベートカーテン
ドコモWi-Fi
AC100Vコンセント
毛布・スリッパ(※)
空気清浄器
フリーWiFi

補足

筆者がこれらの車両に実際乗って知り得たこととしては、リクライニング角度が大きくまた座席幅が広ければより快適に寝られるかというと一概にはそう言えないということです。
座席の高さやフットレストの位置、レッグレストの角度、前の座席との間隔等、それらの複合的な要因も影響し、その人の体との相性があるためです。
また、同じ車両でも座席によっては足元等の空間の広さが異なるため、自分にとって最も快適なバス(あるいは座席)は、乗ってみるまでわからないと思っています。
なので、上記情報を参考程度に、ご自身にとってベストな席が見つかることを願います。

1