1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitterで見かけた『気まずさ』がハンパなく胸に響く話

この状況…皆さんは耐えられますか…

更新日: 2017年03月09日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
100 お気に入り 343005 view
お気に入り追加

◆エピソード『選手宣誓』

店員さんを呼ぶのが苦手。低音だから静かに呼んでもまず気付いて貰えぬ。強めに声を出すとドスがきいて周りのお客さんが引く。だからいつも静かに手を挙げ続けるのだが、殆どの店員さんは気付いてくれぬ。熱心な生徒みたいになってるよ…証券取引の人みたいになってるよ…選手宣誓みたいになってるよ…

手を挙げ続けて選手宣誓みたいになってても店員さんが一向に気付いてくれない場合は、仕方がないから立つ。 そして本格的に選手宣誓。 1人で選手宣誓。 こんな時、誰かがハイタッチしてくれれば選手交代出来るのになぁ。

◆エピソード『とんかつ屋にて』

上司と老舗っぽい店にトンカツ食べにいって「ぼくトンカツを塩で食べるの好きなんですよ」と話したら、「ばかやろう、こういう店は秘伝のソースを味わうんだよ」と怒られた後に、カウンターの奥でお店のおばちゃんが業務用のブルドックソースを補充してて、気まずいまま午後の会議スタートです。

◆エピソード『ラーメン屋にて』

仕事帰りのラーメン屋でラーメン餃子セット注文してカウンター席で待ってたら隣に男性客1人座ったんだけど「お待たせしましたお先にセットの餃子です〜醤油皿お使い下さい」って店員が私と隣の男の人をカップルだと勘違いして醤油皿2枚置いていって隣の男の人とめっちゃ変な空気になって凄い興奮した

◆エピソード『銭湯にて』

「おとうさん、おちんちん大きいね!」からの。。

銭湯にいた男の子「おとうさん、おちんちん大きいね!」 その子のお父さん「(ちょっと気まずそうに)お、おう」 男の子「ぼくもね!」 お父さん「うん」 男の子「おちんちん大きくなるよ!」 驚いて振り向いたら同じく振り向いたおっさんと目があって気まずい思いした。

◆エピソード『男女の会話』 【3選】

女性「ずるいですよ、そんなの……」から沈黙が。。

カウンター隣の男女の会話が女の人の「ずるいですよ、そんなの……」で途切れてから約5分。緊張感あるな……

シーンとしてたら店のおばあちゃんが頼んでないキムチ大根出してくれた。そしたら気まずい空気が動き出して男女はお会計して去っていきました。サンキューばあちゃん

喫茶店で待ち合わせをしていたカップルが、会って5分で血液型別性格の話を始めてて『バカヤロウ!!その話題は、話題が完全に尽きた時にする最後の砦だぞ!まだ早い!!』って思ってたら、案の定血液型の話が終わったあと、気まずい沈黙が訪れてた。

マクドナルドで隣の席の高校生男女が、男子「なーお前彼氏いんの?」女子「えっ…」男子「え?」女子「○○君…」男子「何?」女子「○○君と私付き合ってるんじゃないの?」男子「お、俺?」女子「え、違うの?」男子「えっ」女子「えっ」という会話をしているので気まずい

◆エピソード『二人っきり』 【3選】

休憩室で喋ったことがほとんどない隣の事務所の人と二人きりになって何となく気まずい雰囲気だったのを向こうも感じたのか、突然小声で「カレー食べたことあります?」と話しかけてきた。別に無理して話題探さなくてもいいし、せめてまだ食べたこと無さそうなモノで問いかけてくれよ。

「あります。。」(沈黙)

今日のお昼、アーケードの奥にある古びた居酒屋でランチ頼んだら客が一人しかいなくて、なんか気まずいからさっさと食って出ようと思ったら、店主が「ゆっくりしていってください。お客は他にいませんから」つって、目の前の席に座られて完全に詰んだ。味、わかんなかったです。

色々迷いが生じた夕方、とある公園の展望台に登ったら、作業服のおっさんがいた。こんな時間に点検か…と思いきや哀しそうな表情でずっと夕日が沈むのを眺めている。気まずいので微妙な距離を保って夕日を眺めていたら、数回そのおっさんと目が合った。向こうもこっちを意識してる。なんだこの二人?

◆エピソード『歌っていたら…』 【3選】

1 2 3





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。