1. まとめトップ

【男子の間でネタに】「イタい女」認定される女子の特徴【まとめ】

話す言葉や見た目がヘンテコな、何かを勘違いしちゃっている女性って居ますよね。それではモテるどころか、男性が逃げていくばかり。見る人をドン引きさせる残念な特徴って?

更新日: 2017年03月09日

5 お気に入り 42173 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

umakabukoさん

▼こんな特徴あったら痛い女かも

1.使う言葉がヘン!

“女性目線の痛い人”と“男性目線の痛い女性”には少し差がありますが、大きな差はありません。
ですが、1つでも当てはまってしまうとすぐさま男性から“恋愛対象外”とされてしまい大変危険です!

2. 必死なデキ女アピール

「私、仕事できるから」、「本当忙しくて寝る時間ないわ」、「ごめん、プレゼン資料間に合わないからまた今後ね!」などと仕事できるアピールをしながら、「お料理教室に行ってきました~♪(写真つきでFacebookにアップ)」といった家庭感も小出しにするアピールに必死感を感じるんだそうです。いやいや、そんな「デキ女アピール」ばかりじゃないぞ?

3. 実年齢と行動や言動が伴っていない

いい年をした人が…という言葉がありますが、まさにその通りです。

実年齢と行動や言動が伴っていないからこそ言われる言葉であり、痛い人の典型的特徴ともいえるでしょう。

男性の場合ならいつまでもヤンキーぶっていたり、女性の場合なら40代にも関わらずギャルメイクをしていたりなど。

もちろんそれが悪い事とは言いませんが、周りの目を気にするのであれば、そのような行動や言動は控えるべきです。

4.占いや風水、パワースポットに執着している

女性ならスピリチュアル的なパワーを信じ、一度は試した事があるかもしれません。
しかしこれも専門知識レベルまでハマり込んでしまうと「痛い女」と思われがちです。
また、こういった事に興味ない、信じていないという人も意外と多いものです。
「あの神社はこういう効果があって…」「部屋にそんな色の置いておくと運気が下がるよ!」など、良かれと思ってアドバイスしていても、興味ない人からすれば、ただのオカルトな人と位置づけられてしまう可能性があります。
信仰がある人は、知識を外には出さずに自分の中だけで留めておくようにしましょう。

5. 可愛くないぶりっ子

痛い女はいつまで経ってもぶりっ子していることが特徴として挙げられます。その仕草や態度が可愛くないことに気が付いていません。仕事をするにしても、「こんなことできない」と他力本願になっていたり、男女で応対をがらりと変えたりして可愛い子ぶっています。

このような女性は同性から嫌われるだけでなく、男性からの評判も良くありません。「痛い女だよな」と見抜かれて、陰口をたたかれることもしばしばあります。

6. 自己主張が強すぎる

写真加工アプリなどの目覚ましい技術の発展で今まで以上に気軽に写真を撮影できるようになりました。そんな中で自分をセルフで撮影する、いわゆる「自撮り」をたくさんしていて、SNSで世界に発信しすぎている場合は、痛い女認定されやすいんだとか。

SNSなどでの意識高い系を気にかけすぎることで抱かれる感情でもあるので、あまり発信しすぎないように心がけたほうがよさそうです。

7.ファッションセンスが個性的すぎる

・いい歳なのにギャルファッション
・脚が太いのにミニスカートにニーソックス
・TPOに合わないロマンティックファッション
・キャラに合わない原宿系ファッション
など「なぜ?」と思うような痛いファッションをしている人には

自分も仲間だと思われたくない、と敬遠されていることがあります。

8. 自称“恋愛体質”の女

・自分は恋愛体質だからーとアピールする女は痛いの多い

・やり逃げされまくりなのにモテてると勘違いしちゃう

女の“恋愛体質”=性体験が豊富ということですからね。それをわざわざアピールされると男性が引くのは当たり前といえばそうかもしれません。自分の恥をさらけ出している“痛い女”と認識されているのでしょう。

9. 過去自慢が大好き!

過去の栄光の話、特に“どのように恋をしてきたか”について語り出したら止まらない人も恋愛対象外にされてしまうことがあります。

10. 過剰な性欲アピール

1 2