1. まとめトップ

嗣永桃子が芸能界引退!ラスト写真集「ももち」で5年ぶりの水着に

“ももち”こと嗣永桃子が2017年6月30日をもって「カントリー・ガールズ」及びハロー!プロジェクトを卒業し、芸能界を引退する。大学卒業と同時に小学校と幼稚園の教員免許を取得していた。

更新日: 2017年03月08日

3 お気に入り 31471 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

ラスト写真集「ももち」発売

6月に芸能界を引退する「カントリー・ガールズ」の嗣永桃子が6日、都内で最後の写真集「ももち」の発売記念イベントを行った。

3月6日はももちの25歳の誕生日。

5年ぶりとなる写真集は「ファースト写真集っぽい」がコンセプトで、6日のイベントでももちは「どうです、この初々しさ!中身も外れが1枚もありません」と力いっぱいアピールした。

出典デイリースポーツ

写真集には白ビキニ、黒ビキニ、ピンクのひもビキニなど、水着ショットもあり、「ベストコンディション中のベストコンディション。くびれてるんです」「スタイルまで完璧になったら非の打ち所が無くて反感買うんじゃないかと思います」と自画自賛の嵐。

出典デイリースポーツ

10年前の写真集と比べながら「理想の成長をしてる。全く劣化してないでしょ」と“ももち節”は止まらなかった。

報道陣からは「結婚はどうですか?」と質問も出たが「あ~! もしかしてももちを狙っているんですか?」と“ももち節”をさく裂させ、それ以上の突っ込んだ質問をさせなかった。

2017年6月30日をもって芸能界を引退する

ももちからのご報告 「 私、嗣永桃子は2017年6月30日をもちまして、 カントリー・ガールズ及びハロー!プロジェクトを卒業します。 2002年6月30日にハロー!プロジェクト・キッズ オーデションに合格してから 15年という節目の日に新たな道へ進もうと考え決断しました。」

「 結成2周年を迎え、メンバーもたくましく育ち、改めて自分の将来を考えた時に、 たくさん悩んだ末、以前からずっと興味があった『教育』の分野、 とりわけ「幼児教育」の道に進みたいと思い、この結論を出しました。」

「子どもが好きで、もっと学びたいと思いアイドル活動と並行しながら大学へ進学し、 2012年の教育実習の経験を経て、大学卒業と同時に小学校と幼稚園の教員免許を取得しました。」

都内で行ったグループ結成2周年記念のコンサートで発表し、今後は以前から興味のあった教育の分野に進むと宣言。「幼児教育について改めて勉強に専念し、いずれお仕事にできればと考えています」と決意を語った。

1