1. まとめトップ

育ちすぎてやばい!任天堂スイッチは「スニッパーズ」で最高の知育玩具に!

ニンテンドースイッチのダウンロード専用ソフト「スニッパーズ」が神ゲーと大絶賛!泣いて笑うほどおもしろいのに、頭にも良い?任天堂が送り出す最高の「エデュテインメント」をいますぐ体験しよう!

更新日: 2017年03月30日

7 お気に入り 50359 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

任天堂スイッチのアクションパズルソフト「いっしょにチョキッと スニッパーズ」ダウンロード専用で、価格はなんと1800円!

ダウンロード専用ソフト

1800円(1667円+税)

公式
https://www.nintendo.co.jp/switch/baawa/index.html

操作は簡単!動画でわかるスニッパーズ

※スニッパーズの基本
答えをさがす
重なった部分をカットできる
切りすぎても、すぐ元通り
クリアのカギは「ひらめき」と「コミュニケーション」
クリアできれば、なんでもあり!

任天堂が送り出す最高のエデュテインメント「スニッパーズ」で子供が育ちすぎるわけ

※とにかく頭を使いたおす(自然と身につくマネジメント能力)

【エデュテインメント】
楽しみながら学ぶことができるソフトウェア。「エデュケーション(education:教育)」と「エンターテインメント(entertainment:娯楽)」を組み合わせた造語。

http://research.cesa.or.jp/interview/baba02.html

このゲームは何をすればクリアになるのか教えてくれないので、
子供たちは自分で課題(ゴール)を発見(設定)する力が試されます。

課題(ゴール)を決めたら、次にそれをどうすれば達成できるか、与えられた道具(ステージ)や機能(チョキっとカット)からひらめき、仮説を立てます。

Switch体験版のソフト一通りやってみたけどスニッパーズがいい感じだったので製品版購入。かなり頭使うし子供たちも気に入ってるみたい。

※コミュニケーションがめっちゃ重要(自然と身につく「人を動かす」能力)

仮説を立てたら、それを相手に伝えます。
でもわかりやすく伝えないと相手は上手に動いてくれません。
相手にどうして欲しいのか、
それをうまく伝えるには、
そして承諾を得るには、
相手とのコミュニケーション(交渉)能力が試されます。

説明するのが下手な人と一緒にスニッパーズやるの面白いのでオススメです

暇にしてたお母さんと強引にスニッパーズを遊んでみましたがすごい楽しかったです 特にお母さんは全然ゲームに慣れてない人なのでボタンの操作すらおぼつかない それでも流石に単純な操作なのでちょっとずつ覚えながら協力してクリアしていく感じが最高にコミュニケーションツールとして機能してる!

※仮説を検証し問題があれば修正、工夫。(楽しく学べるPDCAサイクル)

いっしょにチョキッとスニッパーズの出来が素晴らしい。まずゴールを探し出し、アイデアを出し合いながら、トライアンドエラーを繰り返してクリアを目指すんだけど、クリアまでの手順は自由。楽しく遊んで学べるPDCAサイクルだこれ。

1時間前に帰宅してから夕飯食べて晩酌しながら親子でずっとスニッパーズしてました。呼吸出来なくなるレベルで親子で笑い転げてて楽しかったです。明日休みだから親子で夜更かし出来るのでお風呂上がりもやる予定!頭使って自分達でああでもないこうでもないって言い合って面白い

※残酷なことがわかる(自然と身につく「嫌われる勇気」)

「ひらめかない」「伝わらない」「言うことをきかない」など相手の能力や自分の能力に「差」があることがはっきりと分かります。

チョキっとスニッパーズを夫とやっていたら、こっちが解決策思いつく前にサクサククリアしてしまうので、つまらない!このゲームは子供があれこれ考えをめぐらすのを見学するのが面白いゲームだということがわかった。(賢い大人はやっちゃダメ!)

◆今なら無料で体験版がダウンロードできる!任天堂スイッチを手に入れたら「いっしょにチョキッと スニッパーズ」をやってみよう!

スニッパーズ神ゲーだろまじでwwゲームでこんな笑ったの何年ぶりだよってレベル。任天堂すげぇわww

1