1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

これは欲しい。部屋に置きたい「ユニークな収納シェルフ」5選

新生活に向けて収納買わないと・・。

更新日: 2017年03月09日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
145 お気に入り 74305 view
お気に入り追加

◇ 入れる衣類を間違えない収納

こちらのドレッサーは、ズボン、靴下、Tシャツなど、その服の形そのものがドレッサーとなっていて、視覚的に理解する事ができるというものです。

パンツ、靴下、シャツ、ズボンがどこに収納されているのか、視覚的に分かるデザインを持つドレッサー。子どもの着替えを楽しくし、自発的な着替えを促してくれます。

お子さんの収納教育に最適でしょうね。

片付けが苦手な方でも、靴下の場所にシャツを入れたりはしない、ハズ。

◇ デザインが変幻自在なウッドシェルフ

それぞれの棚板や柱の部分がすのこ状になっていて角の部分で角度を変えられるため、好きな形で組み合わせることが可能です。

画像にあるいくつものデザインの異なるシェルフは、全て一組のX2の変形です。48本の木製スティックが交互に組み合わさり、交差点にある真ちゅうのネジを締めることで、自由なフォルムに固定する事ができます。

壁際のディスプレイシェルフとしてもパーテーションとしても空間の主役として活躍してくれる唯一無二のシェルフです。

◇ 置いた物が”浮いてみえる”不思議な収納

壁に立てかけて使用するこちらの収納。無数のロッドを折り曲げて棚を作り上げており、正面から見るとまるで物が浮いているかのように見えるのが特徴的です。

無駄を削ぎ落としたデザインはミニマルな空間にも合いそうですね

◇ 朝の準備が捗りそうな収納ラック

忙しい朝は、できるだけ効率よく身支度を終えたいもの。しかしワイシャツやネクタイ、ソックス、スーツなどがそれぞれ違うところにしまってあると、家のなかを行ったり来たりしなければならず、どうしても余計な時間がかかってしまいますよね。

新社会人〜30代の男性サラリーマンをターゲットにしており、仕事用スーツやシャツ、ネクタイやカバンなどを一週間分まとめて収納しておくことができるそうです。

◇ かなりリアルな「牛さん収納」

牛がすっくと立ったその見た目は、収納の既成概念を覆すデザイン。ユニークなデザインが揃う同ブランドらしい仕上がりです。

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう