1. まとめトップ

失敗しない機内で過ごす服選び(レディース)

長時間の移動にも耐えられてリラックス出来るものが一番ですが、搭乗した後では着替えるのは困難。そうなる前に失敗しない機内着を選びましょう

更新日: 2017年03月10日

Elements99さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 5914 view
お気に入り追加

柔らかい素材のパンツ又はストレッチ素材のあるパンツがオススメです。
長時間フライトの場合、同じ体勢がずっと続くので腰から太ももにかけて動きにくく圧迫感がある素材だと疲れるので×。

デニムはNGということにしておきましょう

飛行機での移動のスペシャリスト、CAさんの意見を見てみる

締め付け感もないうえ、足回りを気にすることなくリラックスできます。CAの間でも旅行の際はマキシ丈ワンピが人気です。

飛行機に一度乗ったらトイレに行く時間以外は狭いエコノミーのシートに座っていなければいけないので、なかなかしんどいです。なのでとにかく自分が楽だと思える服装で行くのが大事です。

限りなく楽チンがいいけど、他の乗客の方もいるし、機内で写真も撮るかもしれないし100%普段の部屋着というワケにはいきません

折角の海外旅行、お気に入りの服を着ていきたいのは山々ですが、機内は汚れても良いプチプラ服で過ごすのがおすすめです!

狭い機内では予期せぬ事が起こるものです 汚れても良いプチプラコーデ!

機内のトイレは狭いですし時間帯によっては行列することもあるので、できるだけ素早く用を足せるようにトイレがしやすい服装が良いです。

機内のおすすめ服はこれ♪

1.丈が長めのワンピース(マキシワンピース)
2.丈が長めのスカートのセットアップ
3.スウェット上下
4.【トップス】薄手の長袖もしくは半袖
5.【ボトムス】丈が長めのスカート(ロングスカート・マキシスカート)
6.【ボトムス】スカンツ・スカーチョ・ガウチョパンツ・ワイドパンツ
7.【羽織りもの】カーディガンまたはパーカー/ストール・マフラー

旅行先の季節や天候、気温も前もって考慮しないといけません。

丈が長めのワンピース(マキシワンピース)

丈が長めのスカートのセットアップ

出典zozo.jp

伸縮性に優れたポンチ素材なので、楽チンでシワにもなりにくい

スウェット上下

スウェットは着心地でいったら最強の生地かもしれません。スウェットの着心地は本当に素晴らしいです。汚れてもガンガン洗えるので、気兼ねなく着れるのも良いですね◎

確かにスウェット上下は着心地最高ですが、オシャレ感を出すのは難易度が高めです。一般的には上下は揃えずにパンツだけスウェットでトップスは別素材のカットソーやシャツのほうが無難です。

だらしなく見せないように他のアイテムや小物とのバランス重要です

【トップス】薄手の長袖もしくは半袖

出典zozo.jp

胸の切り替え部分にさりげなくついたポケットがアクセント。袖も広がっていないので機内での羽織モノも袖通しいいですね。

【ボトムス】丈が長めのスカート(ロングスカート・マキシスカート)

出典zozo.jp

ウエストはらくちんのゴム仕様で、安心の穿き心地です。
歩くたびに揺れる質感でとても春らしいアイテムです。

【ボトムス】スカンツ・スカーチョ・ガウチョパンツ・ワイドパンツ

出典zozo.jp

シンプルなデザインなのでトップスは選ばず、どんなアイテムとも相性がいいです。
ウエストがゴムなので、履き心地もバッチリ!

そして忘れてはいけない【羽織りもの】カーディガンまたはパーカー

ロング丈のガウンタイプなシンプルカーディガン。
しっかりとした厚みと柔らかな質感が抜け感を演出してくれるアイテム。
着心地の良い素材なのでこれからの季節サラッと羽織れて便利!!
冬本番の季節はチェスター、ロングコート、アウターのインナーとしてもおすすめ

1





Elements99さん

このまとめに参加する