1. まとめトップ

SMAPという軌跡

2016年12月31日をもって解散をした国民的アイドルSMAP。解散してもなお人々に愛されるメンバーたちの軌跡を残してみました。

更新日: 2019年04月18日

4 お気に入り 29101 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

androidOJさん

SMAPは、1988年から2016年まで活動していた日本の男性アイドルグループである。レコードレーベルはビクターエンタテインメント。活動は28年間に及び、『国民的グループ』と称され、老若男女を問わず支持を得た。

グループ名は事務所社長・ジャニー喜多川が「Sports Music Assemble People」の頭文字から命名した。

1989年4月

スケートボーイズよりSMAPが結成される。
スケートボーイズにはTOKIOの国分太一やV6の坂本昌行らも所属していたようですね。

1991年9月9日

デビューシングルはオリコン初登場2位。音楽番組激減という逆境の中、12作目「Hey Hey おおきに毎度あり」で1位を獲得するまで、不遇の時代を過ごすこととなる。

1991年1月1日に日本武道館で最初のコンサートを行い、CDデビュー前であったが約3万人を動員した。同年9月9日、「Can't Stop!! -LOVING-」でCDデビュー

1992年

「アイドルが笑いをとる時代」を築いたのもSMAPです。

音楽番組が次々と終了し、アイドルとして順風満帆とは言えないスタートだったSMAP。

そんな逆境の中いかに自分たちの存在を確立すべく、バラエティーに進出。
同番組における、当時のアイドルとしては異例であった本格的なコントなどが受けて、知名度と人気を獲得していった。

1996年

番組タイトルの『SMAP×SMAP』は、アメリカ映画『ニューヨーク・ニューヨーク』から由来し、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川が同映画から命名した。

SMAPが解散するその日まで、冠番組として歌に料理にコントと全力で駆け抜けた伝説の番組がスタートしました。

1996年5月

幼い頃からの夢であったオートレース選手に転身

森がこのとき選曲したのがこの曲。

以後、SMAPの転機となる時には欠かせない曲となる。

1998年 自身初のミリオンセールス

のちに中学校の教材にも掲載される名曲となった。

SMAPが解散を発表した直後、作詞提供したスガシカオは本曲の歌唱を封印すると宣言した。

2000年 自身2作目となるミリオンセールス

草彅剛主演の日本テレビ系ドラマ『フードファイト』主題歌。

カップリングには名曲「オレンジ」が録音されている。

2001年

デビュー曲「Can't Stop!! -LOVING-」から「らいおんハート」までの歴代シングルを販売順とは逆に収録したベストアルバム。

ジャニーズ事務所所属アーティストのアルバムでは唯一初動売上でミリオンを達成している。

2003年 名曲「世界に一つだけの花」誕生

最初にリリースされた音源は、2002年7月24日に発売されたアルバム『SMAP 015/Drink! Smap!』に収録されたものである。作詞・作曲は槇原敬之。

主題歌に起用された草彅主演ドラマ『僕の生きる道』の人気と相まって同曲も注目を浴び、急遽シングルカットしたCDの売上は258万枚を超える大ヒットとなった。歴代売上第3位

1 2 3