1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

妻夫木聡から葵わかなまで「矢口監督」が抜擢した俳優たち

今秋の朝ドラ『わろてんか』のヒロインに決まった葵わかな。ネクストブレイクといわれながら、低迷していた葵を映画のメインキャストに抜擢したのが矢口史靖監督。新しい才能を見抜く名手でもあり、これまでも妻夫木聡・玉木宏・上野樹里・貫地谷しほり・本仮屋ユイカ・綾瀬はるからを起用・開花させてきた。

更新日: 2017年10月04日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 58304 view
お気に入り追加

◆朝ドラ『わろてんか』ヒロインに選ばれた葵わかな

NHKは9日、今秋放送開始の連続テレビ小説「わろてんか」のヒロイン役が女優の葵わかなさん(18)に決まったと発表した。

明治の後半から第2次世界大戦直後にかけての大阪を舞台に、小さな寄席の経営をスタートさせたヒロインが、夫婦二人三脚で“笑い”をビジネスにしていく物語。

脚本は、ドラマ『学校のカイダン』(日本テレビ)『美女か野獣』(フジテレビ)、映画『僕等がいた』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』『ホットロード』の吉田智子氏が担当。

◆低迷していたその葵を、映画に抜擢していた矢口監督

シチュエーションコメディの天才・矢口史靖が送り出す『サバイバルファミリー』と過去作の共通点 - cinema.ne.jp/survivalfamily… pic.twitter.com/gwqAgbhj1D

長女役:葵わかな(右)

ネクストブレークを期待されながらも、なかなか当たり役に恵まれなかった女優・葵わかな。そんな彼女についに転機が訪れた。『サバイバルファミリー』でメインキャラクターの1人に抜てきされました。

撮影は、文字通り役者の体を張った芝居に大きく委ねられ、「高速道路を自転車で走る」「食料の豚を追いかけて捕まえる」「筏で川を渡る」など、脚本に書いてあることは全てそのまま本人たちが挑戦。

「心も体もハードに追い込まれた作品」だと言いながらも「今、思えば楽しい現場でした」と笑った葵。

◆原作付き映画が多い昨今、オリジナルで勝負するヒットメーカー

スマホも家電も使えない世界でダメ家族がサバイバル!? 矢口史靖監督「ヒーローよりも凡才に光が当たる瞬間が好きなんです」 dlvr.it/NLd6z2 @shupure_news pic.twitter.com/pU5yF1qBwf

矢口史靖監督

監督デビュー以来、常にオリジナル脚本で勝負してきた矢口史靖監督。

矢口史靖監督は、“矢口映画”と作風自体がジャンルになってしまう ほど個性的な作風を持ち、なおかつヒットメーカーでもある、邦画界では数少ない監督の ひとりだ。

◆新たな才能(俳優)を発掘する達人としても知られる

【平野勇気】「俺があまりに迷ってるから山太が迎えに来てくれたみたい」 #ウッジョブ pic.twitter.com/1PdWuYdf5Q

『WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜』(2014)に抜擢された染谷将太(左)と矢口監督

矢口監督といえば、主要キャストもオーディションで決めることで知られている。常に有名無名問わない絶妙のキャスティングで、観客は思わず感情移入してしまう。

矢口監督:染谷くんですが、オーディションで会うまで、彼の出演作を観たことがありませんでした。普段どんな役を演じているのかわからず、素の状態で会いました。

染谷=染谷将太

矢口監督が見いだした俳優は、いずれも大河ドラマの主役を張るなど、若手演技派俳優の筆頭とされている者たちばかり。

◆『秘密の花園』では西田尚美を女優開眼させ

『秘密の花園』(1997)

監督:矢口史靖
脚本:矢口史靖、鈴木卓爾
出演:西田尚美


お金が大好きな娘が、銀行強盗事件に巻き込まれたときに失われた五億円入りのスーツケースをもとめて奔走する姿を描いたコメディ。
http://movies.yahoo.co.jp/movie/87931/

「ひみつの花園」は西田尚美の映画デビュー作品。リズミカルさが、まさにスラップスティックコメディで、23歳の内に秘めた躍動感が素敵です。様々な映画祭で主演女優賞や新人賞を受賞しました。

演技に苦悩していた頃、「ひみつの花園」の主演に抜擢され、要求されていることを理解しそこから工夫する重要性を学んだ。その後女優として映画のみならず、ドラマなどに活躍の場を広げた。

ヒロインに抜擢したものの「私、何も出来ないですけどいいんですか?」と言われ。撮影開始後「ほんとに何も出来ないとは思わなかった(笑)」なんて矢口さん語っておりましたが。

映画「秘密の花園」が観たくなった。矢口監督最高峰か?完全に主演の西田尚美ファンになっちまった作品。

明日からロボジー公開らしい。 矢口監督×西田尚美っていうと、昔見た「秘密の花園」ていう作品を思い出す。 低予算ぽい作品だけど、笑えてほのぼのできる良作だと思ってる。

1 2





記憶の中で生きてゆける