1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「YouTube」に反論動画を投稿…森友学園の理事長が色々ぶっちゃけている

インターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」には、学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典理事長とみられる動画が公開された。ニュースをまとめ。

更新日: 2017年03月10日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 79103 view
お気に入り追加

○世間を騒がせている「森友学園」

大阪の学校法人「森友学園」は、国から売却された豊中市の元の国有地に、来月の開校を目指して小学校の建設を進めています。

小学校の校舎建築費に関し、国と大阪府に異なる金額の工事請負契約書を提出していた問題

同学園を巡っては、小学校の建築費について、金額が異なる3種類の契約書が府と国、関西エアポートに提出されたことが問題になっている。

○籠池泰典理事長が持論をまくしたてた

大阪市の学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長(64)が9日、設置認可を申請している大阪府豊中市の小学校用地で持論をまくしたてた。

「この学校を開設させてほしい。それだけです」。現地に到着した籠池氏は報道陣に声を張り上げた。

籠池理事長は一連の疑惑に「仕組まれている。国家のために人材を創出しようとする教育を阻止しようとする人たちがたくさんいる」などと不満を爆発させた。

○舎建築費の疑惑に関する詳しい説明はなかった

立ち会った籠池泰典理事長は報道陣に持論を展開する半面、校舎建築費の疑惑に関する詳しい説明はなかった。

籠池理事長は、「大阪府の私学審議会から条件付きで認可適当とされたから小学校を建てた」とした上で、自らの教育方針が間違っていないと訴えます。

小学校認可の前提となる現地調査は「理事長の妻が妨害」(府の担当者)し、わずか20分で打ち切りに。不認可が決定的となった。

○途中から妻が姿を現し、調査を妨害

担当者によると、調査の開始直後は府職員5人に籠池氏が1人で応対していたが、途中から妻が姿を現した。

妻は職員を指さしながら「(マスコミに)情報流出したのはあなたでしょ」と話し、携帯電話で職員の顔を撮り始めた。

理事長の妻が府の担当者の写真を撮り続けたため、冷静な聞き取りができないとして、調査を取りやめました。

○大阪府は小学校を不認可とする方針

大阪府は9日、学園が同府豊中市での設置を目指している小学校を不認可とする方針を固めた。

納得できる説明をしておらず、学校法人としての資質を疑わざるをえないとして、不認可とすることも含め検討する方針です。

松井一郎知事は同日夕、記者団に「全く冷静な話し合いができなかった」と言及。認可は「ちょっと無理」と述べた。

○そんな中、「ユーチューブ」に反論動画が投稿された

インターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」には、学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典理事長とみられる動画が公開された。

籠池理事長はインターネット上に動画を公開し、「正当な手続きを経て、国有地を買い取った。口利きはない」と土地の取得は適正だったと改めて主張。

さらに、「(小学校の開校が不認可になると)会社でいうと、倒産しろということになる」「府に賠償請求をせないかんようになる」とも述べ、強気の構えを示した。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう