1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

18歳から取得可能…新設される「準中型免許」とは?

いよいよ3月12日から道路交通法が改正されます。自動車教習所は改正前ということもあって混雑がピークに。改正後新設される「準中型免許」についてまとめてみました。

更新日: 2017年03月10日

63 お気に入り 168968 view
お気に入り追加

・いよいよ3月12日、道路交通法が改正される

【道路交通法改正】 3月12日に改正道路交通法が施行されます。改正点は次の2点です。 ① 高齢運転者対策の推進 ② 準中型免許の新設 改正点の概要は、次のツイートで説明します。

・「準中型免許」とは?

準中型免許は、普通免許の取得を前提条件とせず、18歳で取得できる新たな免許区分

運転できるのは総重量7・5トン未満、最大積載量4・5トン未満の車。

宅配便やコンビニの配送、資材運送などで使用される大きさのトラックが対象

普通免許には「準中型車は中型車(5t)に限る」が付け加えられる

これまで中型自動車に区分されていた車両の一部が準中型車両となり、免許を取得できる年齢は20歳から18歳に引き下げられる。

2007年6月2日から2017年3月11日までに取得した普通免許は、3月12日に「準中型車は中型車(5t)に限る」という限定付き準中型免許へと自動的に移行

準中型免許の創設によって普通免許で運転できる自動車の範囲が狭まるが、これまでの中型自動車の一部を18歳からでも運転できるようになる

・現在教習所はかなり混んでいるらしい…。

教習所混雑し過ぎて全然実技の予約が取れない… 合宿にするべきだったかなぁ

ホンマに混んでるなぁ教習所... ラストの1時間取れるのが一番ありがたい。早よ終わらせたい...

さっき 仕事で教習所行ったんだけど 休みのイオンか!?って言う位 混雑してた! わかりにくいでしょ?

早よ準中型免許取りたいけど来月か再来月やねんな、普通の人よりかは就職遅れるけど しゃーないか

・新設された理由

長時間労働と低賃金によるドライバー不足を補うことが期待されている。

交通事故死者数の減少では着実に効果を上げているトラック業界だが、深刻化するトラックドライバー不足に伴う高齢ドライバーの増加や

長時間労働と低賃金という2つの理由から、トラックドライバーを志望する若者は急激に減りました。

そこで「準中型免許」は?

高校新卒者が運送業界に就職しやすくするために、普通車と中型車の間に新設された。

警視庁は準中型免許の新設について、「貨物自動車による交通死亡事故の削減と、若年者の雇用促進のため」としています。

・この点に関しては様々な声が上がっている

準中型免許制度ってなんやねん笑 10年前にも免許制度更新したばっかりやろ! 俺的に現行の普通免許で乗れる車は変わらへんから関係ないけど笑 準中型が18歳で取れると普通免許なんか誰がとるねん笑

普通免許のMT持ってれば準中型免許に最低4時限の技能実習で取れるのはすごいありがたいし時間あれば取りたい。 久しぶりにMT車運転したいな…

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew

このまとめに参加する