春の「チャリ通デビュー」に買いたい便利グッズ6選

かなり進化していてびっくり…。

更新日: 2017年03月13日

322 お気に入り 113408 view
お気に入り追加

ホールド感、ハンパない…

これがあればちょこっと操作してまた自転車をこぎ始めることができるのでとても快適

ゴムバンドで圧着することにより心配は杞憂に終わりました。けっこうな段差でも大丈夫でした

※運転中のスマホ操作は危険です。じっくり見るなら止まって…!

テンション下がる「雨の日」には

自転車通勤スタッフ間でガチで人気なのが「パッカブルレインポンチョ」。 脚も濡れないので、朝から靴下やズボンを乾かさなくても大丈夫。amazon.co.jp/dp/B00IR45TGQ pic.twitter.com/GLbQz6UyLa

普段は自転車に取り付け、必要な時に取り出して着用できる「パッカブルレインポンチョ」がドッペルギャンガーから発売されました。 cyclist.sanspo.com/124881 乗車時に下半身が濡れない工夫も。梅雨に向けて重宝しそうですね。 pic.twitter.com/wZOugxXkQQ

ポンチョを着て乗ったときに起こりがちなイライラを防いでくれる。

梅雨の季節の自転車通勤におススメ ― サドル下に収納しておけるポンチョ「パッカブルレインポンチョ」 ennori.jp/3249/doppelgan… pic.twitter.com/tW8xS34X87

これも地味に嬉しいポイント。

「サイクルレインシューズカバー」

くつの上にかぶせるカバー。革靴だとキツイかもしれないけど、スニーカーとかならいける

足先のフィット感はすごいと思う。本来目的の雨対策も30分の通勤で、小雨程度では全く濡れない

携帯性抜群で、バックパックに入れておけばこれからの梅雨や夏場の急な雨でも心配なし!

テントやアウトドアチェアなどにも使用される防水性・耐久性に優れた210Dポリエステルを使用している

雨も泥ハネも心配なし。

作りがしっかりしている分、防水も安心、取り付けはマジックテープでしっかり固定されます

※ただバックパックとの相性はあるみたいだから気をつけて

なにこの空気入れ(゚д゚)

設定した空気圧に達すると自動で停止するため、その場で見ていることが難しい通勤前の忙しい時間帯にも安心

カバンにしまえるヘルメット!?

折りたたんだ状態のサイズは、実測で約200×170×110(幅×奥行き×高さ)ミリ

たたむと、1/3程度になるとのこと

なかなか面白い…さわってみたい

1

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。