1. まとめトップ

ムバッペ(エムバペ)、PSGの半端ない天才ストライカーの全て

PSGに所属する1998年生まれの若き天才アタッカー、キリアン・エムバペ。フランス人として史上2番目に若いチャンピオンズリーグにおける得点者となった。最年少記録はレアル・マドリーに所属するカリム・ベンゼマが持つ17歳11カ月で、ムバッペはティエリ・アンリよりも若くしてCL初得点を挙げた。

更新日: 2018年10月08日

5 お気に入り 199809 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本語rapさん

PSGが誇る次世代スターのムバッペ

13分間の4発ゴールラッシュを実現!! リヨンを撃破し開幕9連勝に貢献!

フランス代表の20年ぶり2回目のW杯優勝に貢献!

ロシアW杯でクロアチア代表と対戦し、4-2で勝利した。母国開催だった1998年のフランスW杯以来の優勝を手にした。そんなフランス代表を牽引した若きストライカーがエムバペだ。

ロシアW杯のヤングプレーヤー賞を受賞!チーム最多の計4得点を記録!

計4得点はグリーズマンと並びチーム最多で、フランスの優勝を支えた。
史上2番目に若いW杯決勝の得点者ともなった(19歳207日)。1958年スウェーデンW杯で得点したブラジル代表のペレが最年少得点記録(17歳249日)を保持している。

そんなフランスが決勝トーナメント一回戦で当たったアルゼンチンでは・・

2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝トーナメント1回戦が6月30日に行われ、フランス代表とアルゼンチン代表が対戦した。

試合はお互い譲らない壮絶な打ち合いになったが..

決着をつけたのがこの選手!キリアン・エムバペ!

キリアン・エムバぺ
1998年12月生まれの若干19歳。
19歳にしてプラティニやジダンらが背負った10番を渡された。

2ゴールを決めフランスをベスト8に導いた

W杯で10代の選手が1試合2得点を記録したのは、1958年大会決勝でのペレ氏(ブラジル)以来。

結果は4-3と白熱した試合となった。

スペイン紙では「怪物ロナウド」の進化版と絶賛。そして今季の大ブレークにより、移籍金は最低でも2億2100万ユーロ(約286億円)に高騰

パリ・サンジェルマンに所属する若き天才ストライカーのプレイスタイルは?

ボールを持った時とオフ・ザ・ボールの時の爆発的なスピードはすでに世界一と賞賛される。1対1では常に最適な判断をし、様々なドリブルを駆使し敵を抜き去る。19歳だがフィジカル的にも完成されていて決定力も高い。

爆発的なスピードを活かし一気にゴールに迫る

178センチという身長は現在の基準からすればやや低いが、体格は筋肉質でとくにその太い両脚には爆発的なパワーが秘められている。

イブラヒモビッチ、カバーニに次ぐ新世代のPSGのエースストライカー

ムバッペのもらう動きは 参考にしてほしい 緩急を使い、 一瞬の動きだけで 相手を外す。 その為に1回めの動きで しっかり演技する。 この演技の動きがゆっくり だったり、小さいと ディフェンスは騙されない。 pic.twitter.com/TUFBRrLNt7

フランスのレジェンド、アンリも絶賛するプレー

現在はベルギー代表のアシスタントコーチをしているアンリ

見ていて驚くのが、とても19歳には見えないところだ。経験豊富な、成熟した選手のように私には映る。

キリアン・ムバッペはまだ19歳だが、緩急の使い方がすでにうまい。よく比較されるアンリの同年齢時に比べると、ムバッペの方が成熟している印象だ。buff.ly/2JiHBJX pic.twitter.com/bfvDml2Xs8

ゴールデンボーイ賞を受賞!(2017年度)

1 2 3 4