1. まとめトップ

さて日本はどうなる、北朝鮮「闘いは始まりにすぎない」「韓国国民に求む北朝鮮に融和的な政権を」

民主党の文在寅前代表(64)率いる革新政権が韓国に誕生するが、さて日本はどうなる

更新日: 2017年03月12日

345tyanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 7847 view
お気に入り追加

民主党の文在寅前代表(64)率いる革新政権が誕生する

民主党の文在寅前代表(64)がトップを独走しており、盧武鉉元大統領以来9年ぶりとなる革新政権の誕生を視野に入れる。

北朝鮮政府の声明「闘いは始まりにすぎない」

韓国の人たちに対し、「闘いは始まりにすぎない。統一し、繁栄する明るい未来を切り開くために力強く闘うべきだ」と呼びかけ

拓殖大、呉善花教授の指摘

「韓国では、貧富の格差が拡大し伝統的な韓国らしさを失ったと考えられている。一方、北朝鮮は民族の主体性を保っているとして親近感を持つ国民は多い」

▶例えば(1)

関東大震災後に起きた朝鮮人虐殺事件を誇張した上で、大震災の名称そのものを「関東大虐殺」にすべきだとして世界に訴える動き

▶例えば(2)

▶例えば(3)

北朝鮮と意を通じ、中国という後ろ盾を得て強気になった韓国は、かねて領土であると主張する対馬の“奪還”に向かう可能性

盧武鉉政権は国家安保会議で、日本船撃沈作戦を決めた(実行はできなかった)だけでなく、島根県内にある防衛省(当時は防衛庁)の施設に対する軍事攻撃を本気で検討した。

盧武鉉政権(大統領の秘書室長・文在寅)

文在寅候補の政策諮問、保坂教授「慰安婦は戦争犯罪、再協議せよ」

慰安婦少女像をめぐる韓日間の葛藤がまた始まった。

保坂 祐二(호사카 유지、ほさか ゆうじ、1956年 - )は、1988年より韓国に在住、2003年に韓国に帰化した日系韓国人である。現在は世宗大学校の教授であり、日本の朝鮮、満州、台湾に対する支配政策研究、竹島領有権問題分析、日韓文化比較研究が専門。

東京基督教大学、西岡力教授の指摘

文在寅は当選したら、最初に平壌で金正恩に会い、そして2000年の南北共同宣言で金大中と金正日の間で連邦制による統一をするという合意ができているので、その連邦制による統一を進める実務協議を始める

米軍が駐屯しているのは北朝鮮という仮想敵があるためで、統一ができたらもう必要ない。日本にとっては、朝鮮が赤化したら大変だが、アメリカにとってはそれほどでもない。

日本の喉仏にナイフを突きつけられる

白村江の戦いで負けたとき、モンゴルが高麗を滅ぼして朝鮮半島全体を散らしたときも日本が侵略の危機にさらされた。さらに日清、日露戦争も半島全体が敵対勢力の手に落ちないために戦った。

反日勢力の手に落ちると、日本は危機にさらされる。白村江の戦いや日露戦争の負けたときと同じような状態になる

1





345tyanさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう