1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

事故死の大学生関与?民家から女子高生の遺体見つかり謎を呼んでる

事故死した大学生の関係先の民家から女子高生の遺体が見つかった。状況から謎となっている部分が多く、いろいろと疑問の声などが聞かれた。

更新日: 2017年03月12日

CloverSさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 63275 view
お気に入り追加

◆交通事故死した大学生の関係先の民家から、女子高生の遺体が見つかった

10日午後9時50分ごろ、石川県能登町宇加塚の住宅で10代とみられる女性が頭から血を流して倒れているのを、訪れた警察官が見つけた。

発見前に隣接する穴水町で男子大学生が車にはねられ死亡する事故があり、警察が関係先の民家を訪ねたところ生徒の遺体を発見。

警察ではこの大学生が関与した疑いがあるとみて、被疑者死亡のまま殺人容疑で捜査する方針です。

◆事件現場は冬場には人の出入りがあまりない、奥まった場所にある

現場の民家周辺は田園が広がり、民家がまばらに点在する。近くに住む男性会社員(27)によると、この民家には以前高齢の夫婦が住んでいたが夫が亡くなり、「この1~2年は誰も住んでいなかったと思う」と話す。

近所の男性(58)は「現場の家は奥まった場所にある。冬場は近隣住民の往来も少なく、見知らぬ人が来ても気付かないだろう」と話した。

◆事故死した大学生は、状況から自殺した可能性もあるとみられる

発表によると、同日午後7時40分頃、約20キロ南西の同県穴水町の能越自動車道で、長野県に住む男子大学生が軽乗用車にはねられた。

近くには大学生が乗っていたとみられる車があり、県警が車の名義人で大学生の親族の住所を訪れると、池下さんの遺体が見つかったという。

民家は男性の親族が所有しているが、普段人が住んでいる様子はなかったという。男性は11日午前、運ばれた病院で死亡した。

石川県警によると、片側1車線の平たんな直線道路で、はねた軽自動車を運転していた女性は「突然飛び出してきた」と話しており、県警は自殺の可能性もあるとみて調べている。

◆遺体で見つかった女性は、行方不明なっていた女子高生だった

死亡したのは10日午後7時ごろとみられ、肩などにも複数の切り傷があった。1階であおむけに倒れており、粘着テープで手を縛られ、口をふさがれていたという。

その後の調べで、大学生が乗っていたと見られる車の中から血のついた刃物が見つかったことがわかりました。

◆行方不明になったのを受けて、SNSで情報の提供が呼びかけられていた

10日午後8時20分ごろ、能登町の県立高校1年の女子生徒の家族から同署に行方不明の届け出があった。

池下さんが通う高校の教頭によると、池下さんは午後6時に部活を終えて近くのバス停に向かったという。30分後に母親のLINEに「車で迎えに来て」と連絡したが、母親がバス停に着くと池下さんの姿はなく、近くに体操着や携帯電話が散乱していた。

10日、池下未沙さんの行方が分からなくなったのを受けて、インターネットのフェイスブックやツイッターには、池下さんの顔写真が掲載されて情報の提供が呼びかけられていました。

◆女子高生を知る人には、悲しみの声が広がっている

「みんな悲しんでます」(同級生)
「信じられません。かわいそうで、悔しくて苦しいです」(同級生の娘がいる保護者)

1 2





CloverSさん