1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

弁護士や起業家も‥“元アイドル”たちが華麗なる転身を遂げていた

元アイドル・平松まゆきさんや元HKT48・菅本裕子さんなど、元アイドルたちのその後が話題になっているようです。

更新日: 2017年03月14日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 60653 view
お気に入り追加

●元アイドル・平松まゆきさんは、弁護士に転身

1990年代にアイドルとして活躍した別府市出身の平松まゆきさん(40)が司法試験に合格し、1月に大分市で弁護士事務所を開いた。

自らを奮い立たせたのは、アイドル歌手に通じる「困っている人を勇気づけたい」という思いだった。

平松まゆき、ラジオのミッドナイトパーティーのパーソナリティの時によく聞いていたし、デビュー曲のCDも持ってたな。 その後どうなったかなと思ってたら、弁護士になったんだ。ぜひ弱者に心優しい弁護士になってほしい。 news.yahoo.co.jp/pickup/6232072

平松まゆき、懐かしい。 弁護士になったのか。おめでとう。 芸能界でないところでも、自分が選んだ道を進んでいき、 それが自分の誇りになれたらいい。 いつか黒木ひなことも思いがけないところで出会うのかな? nishinippon.co.jp/nnp/national/a…

元アイドルが弁護士に 1日15時間勉強、3度目の試験で合格 故郷大分で事務所開設(西日本新聞) 平松まゆき❤️懐かしいね!元気でる記事。すごいなぁ!オールレーズンプリンセス headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-…

・平松まゆきさんとは?

アイドルを夢見ていた12歳の時、菓子メーカー「東ハト」のCMモデルコンテストでグランプリを受賞。

「たかが恋よされど恋ね」は人気テレビ番組「世界ふしぎ発見!」のエンディング曲に採用された

・アイドル活動をしながら大学を受験、3回目で司法試験に合格

「全く法律の知識がなかった」ため、名古屋大学法科大学院で一から学習。試験直前は1日15時間の猛勉強を重ね、3回目の挑戦で合格をつかんだ。

●元パイレーツで活躍した浅田好未さん

浅田は、97年4月に西本はるかと巨乳グラビアアイドル同士で「パイレーツ」を結成

両腕で胸の谷間を強調する「だっちゅーの」ポーズが人気を呼び、翌年には新語・流行語大賞を受賞

すでに解散して15年ほど経つが、このところ元メンバーである浅田好未のビジュアル人気が上昇

・現在は、アクセサリーブランドの経営者となっている

浅田は、2004年にアクセサリーブランド「Affection」を立ち上げ、デザインから販売までをこなす経営者となった。

最近ではエンゲージリングのオーダーメイド受注を請け負うなど事業も拡大しており、これまで3万点以上を販売しているという。

●“第二の山口百恵”と言われた揚田亜紀さん

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう