1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

まとめ27さん

エドシーランとは

1991年、英ウェストヨークシャー生まれのシンガー・ソングライター。本名はエドワード・クリストファー・シーラン。ロンドンで数多くのライヴを繰り返しながら、2011年9月に『+(プラス)』でアルバム・デビュー。本国をはじめとするヨーロッパやオーストラリアでブレイクし、翌年には北米や日本でもヒット。“ブリット・アワード2012”で男性ソロ部門と新人賞の2冠を達成するなど、一躍注目の的に。2014年の2ndアルバム『x(マルティプライ)』は英米チャート1位を獲得、“2014年世界でもっとも多くのセールスを記録した男性ソロ・アーティスト”の称号を得ている。

そんな彼の素敵すぎる行動とは...

ブリットアワードのアフターパーティーから出てきたエド・シーランが、靴を履かずに歩いていたことが話題となっている。酔っぱらっていたのか?と囁く声もあったが、実はエドが靴を履かずに歩いていたのは酔っ払っていたからではなく、恋人チェリー・シーボーンのためだった。

この日のアフターパーティーにエドと一緒に来ていたチェリーは、ダンスを楽しんでいた際に靴のヒールが折れてしまったという。チェリーをロンドンの冷たい道路に裸足で歩かせないために、エドは自分のシューズをチェリーに履かせた。そしてエドはチェリーの壊れたハイヒールを手に持ちながら、自分は靴下のみ履いた足で車に駆け込んだのだった。

この紳士的なエピソードがファンたちの間で話題になっており、「エドは本当に騎士道的な男性だわ」 「自分の靴を彼女のために脱ぐなんて素敵」 「彼女の壊れたハイヒールを持ってあげて、自分は靴下で歩くなんて可愛らしいわ」とツイートされている。

恋人のためなら自らの靴を貸しておれたヒールを持つとは、模範とされるべき紳士的な行為ですね。

そんな彼の代表曲をチェック

1