1. まとめトップ

○秘境

291 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/10(火) 11:46
怖い話じゃないんだろうけど…。
子供のころ夏休みに田舎に行った時に
おじいちゃんと虫を取りに山に入っていった。
その時に村の人たちと一緒に住めなかった人たちの住んでいた村というのを見に行きました。
村といっても数軒の小屋が並んでいる程度のもので規模としては小さいものだったけれど
山の中でひっそりとしていて明るくて雰囲気のいい場所でした。
驚いたのはそこまでの行程のほとんどに道がないということでした。
山を分け入って辿り着くという感じで、道があったとしても獣道だけでした。

【続き】
http://skowa.blog.fc2.com/blog-entry-386.html

○死神が見える

親から聞いた話をします。
私が高校3年のときのある日、親に「I君って知ってる?」と聞かれた。
I君は珍しい苗字だったので、私は、「苗字は知ってるよ。けど、話したことはない」って答えたんだ。
すると、親が「I君の親とPTAで一緒で話したりするんだけど、I君って霊感が強いんだってさ」って話し始めた。
何でも、I君が小学生?のとき○○君(名前忘れた)に何か見えたらしく、明日死ぬだろうと感じたらしい。
そしたら次の日○○君が本当に亡くなったんだって。
○○君の死の前日、I君の親は、I君が感じた事を話されていて、息子にも霊感が備わっていたのかと知ったようです。
息子にもって書いたのは、実は、そのI君の親も霊感が強いみたいです。

【続き】
http://fc2kowai.blog.fc2.com/blog-entry-1084.html

○拍手

友人に聞いた話。


カップルが海にドライブに行った。


砂浜に降り立ち、しばし散策。


日が落ちるにつれ黒さを増していく海は、

二人に向かってぽっかりと口を開いてゆくようだった。


寒気を感じた女がふと見やると、

浜沿いの遠くの方に明かりが見える。


ゆらめいていることから察するに、炎の明かりらしい。

【続き】
http://kowai.golog.jp/archives/16407573.html

○家ごと行方不明

910 本当にあった怖い名無し sage 2005/08/27(土) 13:05:39 ID:F+5vmYmD0
「【】“家”にまつわる怖い話聞かせて!三軒目【】 」からの転載です。

694 :本当にあった怖い名無し :2005/08/15(月) 04:21:17 ID:3BeutGhm0

家にまつわる怖い話とは少し違うかもしれませんが
このスレッドが最も適切かと思い書き込ませていただきます。


【続き】
http://kowakowa.dreamlog.jp/archives/1064010349.html

○奇妙な交流

317 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/07/30(水) 06:31:22.14 ID:PXJ/cTOc0.net
ジャスト一年前に愛媛県の北条っていう町の外れで体験した話です。

北条自体は何も無い町なんだけど、空港から俺の実家がある今治の途中になるので
毎年海沿いの国道を車で通り抜けていた。

で、その北条の外れ、海沿いの道の脇に、
昔から気になっていた穴があった。

おそらくは防空壕の名残のような気がするんだが、膝くらいの高さの穴が
道の脇にポカッと空いている。
今はその前を塞ぐように祠が立っているんだが、昔はむき出しだった

【続き】
http://kowaihanasi.blog.jp/archives/1064085075.html

○ブチッブチッ

10年以上前になります。

私は観光のついでに某県立図書館に立ち寄りました。
一般閲覧室は親子連れも多く明るく賑やかな雰囲気です。
受付で「江戸時代の史料を閲覧したい」と伝えると
二階の郷土史料室に行くようにいわれました。
階段を上るのは私一人、昼間なのに少し薄暗い感じでした。
階段を上がった脇にトイレがあり、
私は史料室に入る前に済ませておこうと思って中へ入りました。

【続き】
http://kowaneva.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

○電話ボックスの老人

463 本当にあった怖い名無し New! 2012/07/04(水) 21:00:10.71 ID:P9F0rQIsO
初めて書きます。
少し前の出来事です。
当時実家を出て生活していて、久しぶりに帰省。実家周辺は夜9時くらいになると人も歩いていないようなド田舎。しかもシャッター商店街。
んで、次の日もグダグダを決め込むつもりだったんで、弟と音楽の話やらなんやらで花咲かす。
夜も更け、タバコを切らしたからコンビニに行くことに。

【続き】
http://kowakowai.blog.fc2.com/blog-entry-295.html

○はし

2017/04/14 18:20
47 はし ◆PZGoP0V9Oo sage New! 2012/06/29(金) 23:41:45.50 ID:53ctqr0f0
私は現在ミッション系の大学に通っています。
小さなころ、大分県の別府に旅行に行った際、温泉で髪の長い知らない女性の方と手を繋いだ瞬間、私はその場に倒れました。
そのあと目を覚ましたのは病院のベッドの上で、母は泣きながら、私が一時心肺停止にまで陥ったこと、医師に原因は不明と言われたことを教えてくれました。
母に温泉で出会った女性のことを話すと、母は、「そんな人はいなかった。あなたは突然倒れたのよ」と言いました。
母は私を寺へと連れて行き、お坊さんに相談をしました。

【続き】
http://kowaz.blog.fc2.com/blog-entry-390.html

○とある町で

403 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/08/09(木) 11:53
この板の某スレ、dat落ちしそうなのでコピペ。

千葉のとある町。
彼は夜、ちょっと遠くのコンビニに行こうと自転車でマンションを出ました。
途中の暗い道に和服の女の人が居ます。
「あの、○○さんの御宅はどちらでしょう」
彼は地元じゃないし、知らない名です。
「ちょっと僕はわかんないんで、警察署がありますんで...」
それでも
「○○さんの御宅はどちらでしょう」
と繰り返す女性。
気味が悪くなって彼は、「すみません」と自転車を漕ぎ出しました。
その先に、誰かがいます。
ほっとして彼が近付くと、
なんと、それは,,,


【続き】
http://skowawa.blog.fc2.com/blog-entry-434.html

○揺れる達磨

295 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/10(火) 16:23
そうとう昔の話ですが、あまりに生生しい記憶です。

あれはまだ小学生のころ、
当時はまだ田舎の古い家に、両親、兄弟、祖父母と住んでいた。
風呂は木の桶みたいな奴で、当然シャワーなどなし、便所はかろうじて家の中にあるというような家だ。
当然一人一人に部屋がある訳などなく、あちこちの広い部屋で何人かに分かれて寝ていた。
(私はなぜか祖母と布団を並べて寝ていた)
部屋ごとの仕切りもあったり無かったりで、私の寝ているところからは居間、そしてその向こうには土間が見えた。
田舎だったし、小学生だったこともあって別段不満にも感じず暮らしていた。

【続き】
http://skowa.blog.fc2.com/blog-entry-387.html

○屋根の上

去年、お盆に地元の夏祭りがあった日。たぶんあれが生まれて始めて体験した心霊系の出来事だったんじゃないかなと思う。ちなみに当方霊感ゼロ。
夏祭り自体はなんの変哲もないものでいわくとかそんなんはまったくない。
なぜか古い友人に誘われて遊びに行って、普通に帰って来た。その帰り道でたぶん幽霊を見た。
友達と別れて一人で自転車をこいで帰宅してたとき、自分の家はマンションなんだけどそれがもう目の前であと五分でエアコン効いた部屋に入れるな~っていうくらいまで家に近づいたときだった。
たまたま視界に入った一軒家の屋根の上になにかが浮いてた。

【続き】
http://fc2kowai.blog.fc2.com/blog-entry-1085.html

○写真の話

写真てあるじゃん。


今回はそれの話。


現代はカメラだって色々な種類があるよな。


デジカメ主流だけど携帯だってあるし

それにまだポラロイドだって使われてる。


でさ、心霊写真ってやっぱりいまだにあるわけよ。


どれだけカメラの技術が発達しても、さ。

【続き】
http://kowai.golog.jp/archives/16407601.html

○生霊を飛ばす

593 MORI 2005/08/22(月) 13:02:38 ID:X446OLQV0
その2

同じ職場だったKさん(女性)の話。

Kさんは、その類が見えてしまう人だった。
あんまり見えるので「神社に行ってお返ししますって言ったの。
それからは、身内が関わることでしか、見えない」。

【続き】
http://kowakowa.dreamlog.jp/archives/1064010406.html

○遺書

329 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/07/30(水) 22:39:02.37 ID:kCYT7atY0.net
初めて人に話すから怖くないかもしれません。

私が小学校5年生の頃、最愛の祖母が亡くなりました。
60歳という若い年で祖母は亡くなったのですが
生前はものすごく優しい人で自分よりも他人や動物に気を配れる誰からも慕われた人でした。

【続き】
http://kowaihanasi.blog.jp/archives/1064085085.html

○おめでとうは言いづらい

俺が小学生だった80年代頃の話。

友達のAとBと一緒に、Bが誕生日祝いで買ってもらった天体望遠鏡を使って
天体観測をすることになった。
俺の家とAの家は住宅街だったし、
Bの家はうちから若干離れていた田舎だったけど庭でできそうもなかったので、
Bの家の近所の神社の境内でしようということになった。
夏休み中だったのでBの家で一泊する事になり、
ある程度夜更かしを許された俺達は10時頃までゲームをしていた。
そして、そろそろ行くかーと、虫よけスプレーなどして準備万端で、
いざ神社へ向かった。

【続き】
http://kowaneva.blog.fc2.com/blog-entry-200.html

1 2





haranimashimeの修羅場・復讐系、2ちゃんねる良スレ系、怖い話系の一覧
http://matome.naver.jp/odai/2139636593836459401