1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitterで見かけた『その技、スゲェ…』ってなる話

「その対応、返し、言葉、発想、戦略…新しい。。」ってなる話を紹介します。

更新日: 2017年03月13日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
323 お気に入り 649931 view
お気に入り追加

◆エピソード『長男の処世術』

それでさっき長男が聞いてもないのに「あのさ、最近クラスのライングループで親ウザい話で盛り上がったりしてて、おかんおとんマジ最悪みたいな流れに長男くんも軽くノッてるんだけど」と深刻な顔して「長男くん、みんなの輪に入りたくて合わせてるだけのファッション反抗期だから」と告白されました。

一応は重々しく「その場の雰囲気に流されて誰かを傷つけてしまうようなことがないように」的な注意をして、長男も理解しているような反応でした。でもファッション反抗期のところが面白すぎて可愛すぎて、内心ではちょっとしたお祭り騒ぎですよね。ファッションで反抗期ですよ、ファッション反抗期!!

◆エピソード『新幹線にて』

新幹線でイヤホンして音楽聴いてたら前の座席に座った50代くらいのサラリーマンがこっち見て(背もたれ 少し 倒して OK?)ってジェスチャーで伝えてきた。グッときた。 もちろん僕もジェスチャーで応えた

◆エピソード『満員電車にて』

帰宅ラッシュの電車でお母さんに抱っこされた赤子が泣きだすと、隣にいた少しハスキーな声の女性の「私が守ってやる」「もうちょっとで着くからね(行き先知らない)」「(名前を聞いて)美しい、音楽家になれる」などの若干独特なあやし方で泣き止み、この人に良いことあってほしい

◆エピソード『ナンパ師の技』 【3選】

渋谷の駅前でチャラ男が「こんばんはぁ〜♪♪あ、いやいや違います。お姉さんじゃなくて、お姉さんの守護霊に話しかけてるんで♪♪♪はぁ〜飲み行きたいなぁ〜♪♪いや、守護霊と♪♪」と声をかけてて驚愕したもののお姉さんクスクス笑ってて、守護霊を相手にする連中って総じて無敵だと確信した。

男性「都内で一番おススメの猫カフェあるんだけど行かない?」 女性「...どこ?」 男性「マイハウス」 女性「しね」 男性「ウソウソ!俺が猫になるから!猫になるから!ねぇ!にゃん!!ほら!にゃん!撫でていいから!!!」 というナンパを目撃して、感心している。

今日横断歩道で前のお兄さんが横でクシャミしてるお姉さんに「花粉すごいね」てティッシュ差し出してて、お姉さんが「ありがとうございます」と受け取ったら「よく効く漢方持ってるんだけどどっかでお茶飲みに避難しない?」てナンパして、しかも成功っぽい雰囲気で私の中のポルナレフが大暴れしてる。

◆エピソード『キャッチのお兄さんの技』 【3選】

キャッチのお兄さんに 「お兄さん。。何かないすか??」 って言われて新しいなって思った。

新宿をブラブラしてたら呼び込みの兄ちゃんに「キャバクりませんかぁー?」と声をかけられた。新しいな…と思った。

街中を歩いてたら爽やかなお兄さんに「お姉さん、新しいおうちに興味ない?」って話しかけられたけど、居酒屋のキャッチ的なノリで不動産を売らないで笑

◆エピソード『ホステスの技』

ホステスはべらせてる社長にいきなり土下座する男が出現。。

飲み屋街の通りでホステスはべらせてる社長にいきなり土下座して「お金ください!」ってお願いする男。無理だろって思ってたらホステスが「社長~かわいそう~」って言った。女に良い格好しようと社長は10万ぐらい払った。社長が帰った後に男とホステスは合流して金折半してた。そんな夜でした。

◆エピソード『宗教勧誘』

学年時代、深夜バイトを終え早朝に就寝した日、部屋のチャイムが鳴った。時刻は午前10:00頃。熟睡してたので苛ついて覗き窓を見ると、見知らぬ可愛い女の子がいた。なに?何の用?と思ってドキドキしてドアを開けると、何故か人が入れ替わって、もやしみたいな奴が立ってた。宗教の勧誘だった。

既に女の子の姿はない。何これ?どんな状況?あの子もグル?もしかして雇われてる?と、寝ボケながら茫然と立ち尽くしたまま、もやしみたい奴の話を3分程聴く羽目になってしまい、泣きそうになるぐらい後悔した。今思い出しても、あの技、完全に、完璧な詐欺だわ。

◆エピソード『宗教勧誘の断り方』 【4選】

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。