1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

金正男氏の指紋は日本政府が提供…暗殺から1か月で色々分かってきたこと

日本政府が、過去に採取したキム・ジョンナム(金正男)氏の指紋の情報をマレーシア政府に提供していたことが関係者への取材でわかりました。ニュースをまとめ。

更新日: 2017年03月13日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 86704 view
お気に入り追加

○金正男氏が“マレーシアで殺害”

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が、マレーシアの空港で暗殺された。

マレーシアのアニファ外相は4日、同国に駐在する北朝鮮大使、カン・チョル氏を国外追放すると発表した。

○女2人が突然現れ、金正男氏を殺害

正男氏がクアラルンプール国際空港ターミナルで出国ロビーに入る準備をしていたところ、女2人が突然現れ、毒物を使用。

○神経剤VXだったことが明らかになっている

一方、正男氏殺害に使用された毒物は猛毒の神経剤VXだったことが明らかになっている。

マレーシア警察が24日に発表したところによると、正男氏の遺体からは猛毒の「VX」が検出されている。

事件現場のクアラルンプール国際空港では、安全を懸念する声が高まっているとして、26日未明、警察や消防が有害物質が残っていないか検査をした。

○一連の事件でマレーシア外務省は北朝鮮の大使を国外追放

マレーシア外務省は四日、北朝鮮の姜哲(カンチョル)駐マレーシア大使を「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」として国外追放すると発表した。

北朝鮮が正男氏殺害事件の捜査について批判を強めていることに対し、反発を強めたマレーシア側が報復措置をとったとみられる。

外務省が四日発表した姜大使の国外追放に関する声明では「マレーシア政府は自国に対するいかなる侮辱や名声を汚すような行為に厳しく対応する」とした。

○最近では、正男氏の息子・ハンソル氏が動画投稿

マレーシアで殺害された北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏の息子・ハンソル氏を名乗る男性が、ネット上でメッセージを公開し、「父は殺された」と述べた。

公開された約40秒の動画の中で、男性は「私の名前はキム・ハンソル。北朝鮮出身です。キム・ファミリーの一員です」と英語で語った。

○今回、正男氏の指紋情報を日本が提供したことが判明

日本政府が、過去に採取したキム・ジョンナム(金正男)氏の指紋の情報をマレーシア政府に提供していたことが関係者への取材でわかりました。

複数の関係者が明らかにした。日本の具体的な協力が明らかになったのは初めて。

キム・ジョンナム氏は2001年、日本に入国しようとした際、偽造パスポートを所持していたとして、国外退去処分となりました。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。