1. まとめトップ

みんな知ってる!あの原宿のレトロマンションってどんなところ??

原宿駅からすぐの「コープオリンピア」日本のマンションの歴史を語るうえでは外せないこのマンションのことは皆さん知っていますか?最近ではドラマにもなった「東京タラレバ娘」の原作にて倫子の仕事場としても登場。表参道を歩けば無意識にマンションの前を歩いたことがあるのはず。

更新日: 2017年03月13日

1 お気に入り 25742 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Inglewoodさん

原宿駅近くのこのマンションを見たことない??

このマンションってどんなマンション?

マンションの名前はコープオリンピア。1965年(昭和40年)に完成し、名称の「オリンピア」は、その前年に近隣の代々木体育館などを会場に開催された1964年東京オリンピックにちなんで名付けられました。

出典Inglewood 記入

知ってる人にとっては、ちょっと定番すぎるヴィンテージマンション。完成した1965年当時の価格で1億円を超える値を付けた「初代億ション」としても有名です。当時はまだ一般的ではなかった自動車用の駐車場も、建設当初から備えています。そしてその人気はいまも衰えず、住居区画だけでなく、「空きが全然出ない」で有名な事務所区画もあるんです。

日本における元祖億ションらしいんですね。
1965年当時の大卒初任給が24,000円程度だったと考えると…ヒャア!なんちゅう高級マンションや!

並木道の裏側がマンションへの入り口となっている

一階部分はテナントが入居する

表参道の並木道沿いからは多くのショップや飲食店が入居するスペースとなっていて、中でも中華「南国酒家」は入居当時から変わらない場所で営業を続けています。

入居困難な超人気物件!!

戸数の多い大型マンションですが、賃貸としてはわずかの募集となっております。

神宮橋交差点に立つ超有名物件「コープ・オリンピア」に空室が出ました。
これまで何度空きが出ても、常に一瞬で入居が決まる人気っぷり・・

ホテルライクなフロント体制、住人からも定評のある管理のよさは建設以来、無事故で表彰されたところにも表れています。

それもそのはず、立地は原宿駅まで2分。様々なカルチャーや流行の発祥といってもよいこの場所は、住居だけでなくデザイン事務所などとして借りるなどひとつのステータスがあります。

数々の舞台ともなって登場しているマンション

数々のドラマやアニメ・漫画などにも登場するこのマンションは、最近では東京タラレバ娘の原作において倫子の事務所と使用されているのも、このマンション。作中でも多くマンションや周辺の風景が描かれている。

作中では「ヴィラ・オリンピア」となっている

窓の連なり コープオリンピア 東京五輪のときに建てられたビンテージマンションは、タラレバの漫画にも出てくるよ!

プールがあると倫子が言っているが、実際にも屋上にプールがある(現在は使用されていない)

気になる内部はどんな感じ??

まるでホテルのようなエントランス。1965年当時で考えたら、信じられない豪華さだったであろう

ヴィンテージらしいレッドカーペットと照明の暖かさが、現在のマンションには出せない雰囲気があります

方角はいろいろですが、やはり人気の表参道並木側!緑と行き交う人を眺められる

その昔はジャニーズの合宿所だったり、女優・京マチ子さんはじめ有名人の方も多くお住まいだったりとなにかとネタの多いマンションでもあります

気になるお家賃は??

一例 賃貸
2LDK ・32万円 84.89平米 西向き
一例 分譲
1LDK 9,280万円 56.58平米 
2LDK 1億9,500万円 126.70m平米

出典不動産会社各社情報より抜粋

さすが一等地!!しも築年数からしてもこの価格帯はさすがです!!

1 2