1. まとめトップ

だからお金が貯まる!お金の使い方が上手い人の特徴

富豪の人たちによれば、貯めるより使う方が難しいというお金。使い方が上手い人ほど信頼も上がり、結果としてお金も殖えるという好循環を生みます。収入が高くてもお金が残っていない人は使い方が下手な典型。また、上手い人の特徴といえば貯金ができるが挙げられますが、人付き合いが上手い人も使い方が上手いようです。

更新日: 2019年09月21日

5 お気に入り 3711 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

■侍ジャパンナインにサプライズプレゼント またまた男を上げた中居正広

現在開催中の「第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」で「侍ジャパン公認サポートキャプテン」を務める元SMAPの中居正広が、侍ジャパンナインにサプライズプレゼントを贈っていたことを、一部スポーツ紙が報じた。

 記事によると、今月5日のオリックスとの強化試合(大阪・京セラドーム)の際、全選手のロッカールームに高品質で知られる「BOSE」のワイヤレスヘッドホン(約4万円相当)が突如、置かれていたという。ヘッドホンには背番号と名前入りで、同日に下半身の張りでメンバーから外れた楽天・嶋の代役で招集された西武・炭谷の分まで用意されていたという。

当初は主催であるWBCからの贈り物と勘違いする選手もいたというが、中居からのプレゼントだと伝え聞くと選手たちからは「凄いね!」と喝采。今では球場入りの際にほとんどのナインがそのヘッドホンを装着して音楽を楽しむなど、選手たちのリラックスにひと役買っているというのだ。中居の“プレゼント効果”もあってか、12日に日本はオランダとの約5時間、延長13回にわたる激闘を制し2大会ぶりの王座奪回にまた一歩近づいた。

 「“野球愛”があふれる中居だけに、自分がどんな形でサポートできるか考え抜いた結果のプレゼントだったのでは。現在はSMAPの活動もなくなり、WBCの仕事に集中し全力で選手をサポートしているだけに現場での評判も上々」(野球担当記者)

中居といえば、昨年12月に放送されたフジテレビ系「SMAP×SMAP」の最終回の収録日、番組スタッフ全員約200人にネーム入りのスニーカー「エアマックス」をプレゼントしたことで話題になっていた。

 「とにかく金は持っているが、その使い方を十分知っている。昨年4月の熊本地震発生直後にはお忍びで現地を訪問。その言動で男を上げまくっている」(芸能記者)

 WBCで日本が優勝したら、ナインたちにさらにビッグなプレゼントを贈りそうだ。

・メリハリをつけている

・「飲み会とかにも適度には顔を出し、旅行にもよく行っているが、普段はお弁当を持ってきていたり、飲み会も週1回やみんなが集まるもの限定など、自分で境界線を引いている人はお金の使い方が上手だと思う」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「服や化粧品はケチらず、アプリやネットを駆使して食料品など消耗品を節約している人」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

お金の使い方が上手な人は使う時と節制する時をきちんと分かっています。例えば、会社の飲み会などの付き合いは適度にしたり家族サービスで旅行に何度か行ったりします。しかし、お昼は外食ではなくお弁当にしたりして節約をしています。

また、洋服は安くて質のいいもの選び、時計やバッグは良いものを使うなどの工夫をしています。女性の場合、化粧品は良いものを使っても消耗品や食料品を節約しています。

・常に計算している

お金の使い方が上手な人は、一体どれくらいのお金が必要なのかを一生、10年、1年、1日などのスパンで逆算しています。お金の使い方を計算するときに便利なアイテムが家計簿です。

将来使うであろうお金を計算するためには、今どのようなお金の使い方をしているのかを知る必要があります。

月々に必ず必要となる家賃や光熱費などを把握することによって、無駄な出費を防ぐことにもつながります。

・貯金できる

・「自由に使える金額を設定している人。そういった人は貯金をしっかりできているから」(24歳/建設・土木/その他)

・「限られたお金を運用して増やせる人」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

お金の使い方が上手な人は、無駄な出費が少なく、貯金することができます。生活する上で最低限必要なお金がどれくらいなのかを把握し、貯金する余裕をもってお金を使うことが大切です。

例え月に少ししか貯金できないとしても、積み重ねることで大きな額になります。確実に貯金するために、貯金専用の貯蓄口座を作るなどの工夫をしてみる事が大切です。

・買い物上手

・「流行に流されたりせず、自分に本当に必要なものだけを買える人」(26歳/その他/その他)

・「無駄遣いをしない人は上手だと思います。必要なものだけ買って素晴らしい」(32歳/その他/その他)

お金の使い方が上手は人は、買い物することも上手です。買い物するときは、事前に購入すると決めていたものだけを買い、衝動的に買うことがありません。

買い物しているときの雰囲気や感情に惑わされることなく、無駄な出費を抑えることが上手なお金の使い方です。買い物は、お金の使い道を大きく分けるものであるため、事前によく考えてから購入するとよいでしょう。

しかし、お金の使い方にこだわりすぎてケチになるのもよくありません。セールなどで安いからといって、本来必要ではないものまで買ってしまったら、無駄な出費になってしまいます。

値段ばかりを気にして、性能のあまりよくない製品を選んでしまった場合も、すぐに故障してしまうなどの害が出てきます。適度な価格のものを選び、上手な買い物をすることが上手なお金の使い方です。

・人任せにしない

お金の使い方が上手な人は、お金をどう使うかを人任せにしません。

店員におすすめされた商品をいわれるがままに購入することや、おすすめされたプランにそのまま従うことなどが人任せなお金の使い方です。

自分の意志を尊重して買い物をすることで、無駄な出費を抑えることができます

・衝動買いが少ない

自然と頭の中で「今月使って良い生活費はいくらなのか?」という計算ができ、買い物をするときは値段をしっかり把握して(今月の支出状況を踏まえて)、買うor買わないを冷静に判断できる。

・流行に左右されない

自分の好きなものを流行に合わせることはありません。

流行るものは廃るのも早いです。流行る物ばかりを追って買い物をしてしまうとお金はどんどん出ていきます。

流行りものを買うことは悪いことではありません。しかし、流行りものを買う基準が自分の好みだからではなく流行っているからという人はお金の使い方が下手と言えます。

自分の好きなものを決めるのは他者からの評価で決めるものではありません。自分軸を大切にしてしている人はお金を上手に使えます。

流行りものばかりを身につけている人よりも、自分の好きなものを身につけている人の方がいい印象を他人に与えられます。

1 2