1. まとめトップ

引っ越す前に!住みたい町の治安をチェックする3つの方法

せっかく引っ越した町の治安が悪かったら…。実は危険な場所だったらどうする?引っ越しで後悔する前に、事前に治安をチェックしよう!!

更新日: 2018年09月12日

26 お気に入り 12944 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

TKoKさん

□新生活!新しい生活にわくわくしますよね

明後日東京引っ越しだ〜まだ荷物まとめる段階だけど一人暮らし楽しみだぞ〜!

一人暮らしが楽しみになった1日だった✌(´>ω<`)✌

□ちょっとまって!!!引っ越し先の治安は大丈夫…?

もうすぐ家っていう道が一番暗いのだけど、そこに入ってから足音がして振り返ったらグレーのパーカーかぶった男が5mくらい後ろ歩いてて、「ヒッ」って思って早足で歩いたら並ばれて、怖い怖い怖いでも近所の人かもしんないし…と並んで歩き、家について玄関の前で振り返ったらそこに立ってた。

家の近くのコンビニに警察20人近くおって入らせてもらえへん感じやったけど、これさすがにヤンキーおって近所の人が通報したレベルじゃないよな? 強盗とかそっち系? 家の下のコンビニやからさすがに怖い

今ちーやんから聞いたけど 家から5分もかからん所で殺人事件起きたんだけど。2人殺されたらしいんだけど。 ほんと地元治安悪すぎ

昨日の昼2時頃変質者が出たみたいしかもちょー近所で娘とおんなじ3年生の子が被害に合ったみたいこわいんですけどーー

□安心して過ごすために治安をチェックしておこう♪

自分の身は、自分で守るのが一人暮らしの基本。「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためにも、引っ越す前に安全確認を怠らないようにしましょう。

①【コンビニのトイレをチェック】

コンビニのトイレをチェックしたときの、治安の判断基準は以下の三つ。


「使用しないでください」→以前、何か大きなトラブルがあった可能性が高い。治安が良くない可能性がある。

「お声がけください」→何かのトラブル、万引きなどがあった可能性がある。上記よりは治安が悪くない。

「自由に使っていい」→トイレを汚したり問題が起こったことが少ない。治安が比較的良い。

コンビニのトイレは簡単に隠れることができ、さまざまなことに使われる可能性もあるので、治安が悪い場所は使用を制限しておこうという考えになるのも頷けます。

コンビニのトイレの張り紙www pic.twitter.com/SqhYwGHNsg

張り紙があったら更に要注意ですね!

②【警視庁の情報を活用する】

みんなもどこかで地域別の犯罪発生率を知っておいたほうがいいだろう。 (画像は簡易的な東京の犯罪発生率情報。赤いほど犯罪が多い) 犯罪情報マップ www2.wagmap.jp/jouhomap/Portal pic.twitter.com/JLZzZyO2CD

警視庁が公開している「犯罪情報マップ」を頼りに、候補地の治安について探りましょう。かなり細かいエリアに区分されて情報が掲載されており、さらには「ひったくり」「公然わいせつ」「自動車盗」など犯罪別の情報も見ることができるため、非常に便利です。

「ひったくり」などの身近な犯罪が地域ごとにどのくらい起きているかチェックできますから、住まい選びや防犯対策を考える際の、ひとつの参考にしてみましょう。

※各市町村で公開しています。自分の住む町をチェック!

③【実際に歩いてチェック】

できれば2~3ブロックくらい自分の足で歩いてみてください。自分の足で歩き、自分の目で見ると、本当に信じられないくらい不安が減ります。現実を目の当たりにするというか。そして、違和感がなければ基本的には大丈夫な場所だと思います。

実際に住んだ後で「ここを確認すべきだった」というポイントについて尋ねたところ、

「駅から自宅までの道に街灯があるか」(25歳/女性/医療・福祉)
「夜の人通り」(25歳/男性/金属・鉄鋼・化学)
「帰り道に人気のない場所が多くないか、一度夜に訪れてみた方がよいと思った」(28歳/女性/学校・教育関連)
「帰り道が暗くないか。明るい大通りを通って帰るコースがあるか」(30歳/女性/印刷・紙パルプ)

など「夜道」のチェックが多く挙げられました。街の表情は昼と夜でガラリと変わるもの。住む前に一度歩いて確認しておきたいものです。

1