1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

■青山の「UMAMI BURGER」

ロサンゼルス発の人気ハンバーガーレストラン「ウマミバーガー(UMAMI BURGER)」が日本上陸。2017年3月24日(金)、1号店を東京・青山の商業施設「ポルトフィーノ(Portofino)」内にオープン

パテに使っている牛肉は毎日使う分だけ店内で粗挽き。肉汁が逃げないように特注の鉄板で外側を高温で焼いたあと、火を通しています。ざっくりとした挽き具合で、ひと口食べると、ジューシーな肉汁とうま味が口の中に広がります。

ビーフパテが分厚くて、「丁寧に焼き上げたハンバーグだな」という印象。カリカリのパルメザンチーズや、大きくカットしたシイタケの食感が豊か。いずれも、食材の味が主張しすぎるのではなく、上品に味わいがまとまっている感覚だった。

■住所:東京都港区北青山3丁目15-5
■TEL:
■営業時間:AM11:00~PM11:00
■定休日:無休
■アクセス:表参道駅より徒歩5分

■本郷三丁目の「FIRE HOUSE」

ここでしか食べられない作りたてのハンバーガーを目指して日本中からファンが集う。パティ、酒種バンズ、野菜…すべての具材のハーモニーを楽しむためには、大きな口を開けてかぶりつくのがお行儀。手や口のまわりの汚れなど恐れず突撃

本格アメリカンハンバーガーを提供してくれる人気店。ふかふかでほんのり甘く香ばしいバンズ、肉汁たっぷりのジューシーなパティ。すでにジャンクフードの領域を超えた大人のハンバーガーが堪能できる。

■住所:東京都文京区本郷4-5-10
■TEL:03-3815-6044
■営業時間:11:00~23:00
■定休日:無休(年末年始はお問い合わせください)
■アクセス:「本郷三丁目駅」から徒歩3分。

■駒沢の「AS CLASSICS DINER 駒沢大学本店」

駒沢公園に程近い場所に佇む60年代のアメリカをイメージしたハンバーガーダイナー。ネオンサインや数々のサインプレートが飾られた店内に一歩入ればそこはアメリカ。

ここの売りはパティにある。ミートチョッパーを使用せずに肉を切り出すところからはじめ、包丁で叩いてミンチにしている。こんがりと焼けたパティとベーコン、そしてとろけるチーズの香りが芳しい。迫力の見た目に圧倒されそうになったが、この匂いがやたらと食欲をそそる。

香ばしく焼き上げられたバンズはカリッと感ともちっと感のバランスが秀逸で、炭火で丁寧に焼き上げられた牛肉100%のパティは粗挽きで肉の旨味をしっかり感じられるものとなっている。

■住所:東京都目黒区八雲5-9-22
■TEL:03-5701-5033
■営業時間:9:00~23:00(L.O.22:30)
■定休日:火曜日(火曜日が祝日となる場合は営業。翌水曜日が振替休日)
■アクセス:東急田園都市線「駒沢大学駅」下車、徒歩15分

■芝公園の「MUNCH'S BURGER SHACK」

1 2 3 4