1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

まるでSF。近い将来に登場予定の「空飛ぶ乗り物」がすごい

実用化には様々な問題があるとは思いますが、ぜひクリアしてほしい!

更新日: 2017年03月14日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
33 お気に入り 42551 view
お気に入り追加

■誰もが一度は憧れたであろう「SFの世界」

高層ビルの合間を空飛ぶ車・バイクが駆け抜け、ロボットが街中を歩き回る…


考えただけでもワクワクするはず

■その世界の実現にまた一歩近づいたかもしれない

ロシアのドローンメーカー「Hoversurf」が開発中の1人乗りホバーバイクが話題となっている。

Scorpion-3は「バイクとドローンの融合」を目指し、同社が誇るドローン技術を活用して開発。

操縦はこの2本のコントローラで行う

クアッドコプター(4つのコプター)により、最大120キログラムを持ち上げられ、時速50キロメートルで飛行可能。

運転者の安全のため、動作範囲と速度を制限するソフトウェアを内蔵しており、これによりバランスを保つという。

今年2月にYouTubeに公開した、室内での飛行試験の様子

現在はまだ試作段階で、具体的な商用時期は明らかにしておらず、価格は15万ドル(約1500万円)との報道もある。

同社によると、主にスポーツや貨物輸送の分野での実用化を目指して開発を進めているという。

また楽しみが増えた!

■皆さんの反応

空飛ぶバイクまじか これでレースしたら楽しいんやろなあ もちろん、賭けるやつw

空飛ぶバイクと言えばマシントルネイダーやなあれはカッコイイ

ほう。少しずつ映画の中の世界だけだったものが現実になっていきますね。こんな時代に生きているのって楽しい。 空飛ぶバイク 露で完成間近か | 2017/3/12(日) - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6232905 #Yahooニュース

そういやロシア辺りで空飛ぶバイクが開発されたとか記事の見出しだけ見たけど、バイクのみならず車もあったら面白そうだなwバックトゥザフューチャーみたいな世界だなw って、そうなってもやはり墜落するんではないかと心配…

確かに面白そう!

■開発が進む「空飛ぶ乗り物」はこれだけではない

・同じく空飛ぶバイク

米・カリフォルニア州を拠点とする「Aerofex」社が、2012年から開発している”ホバーバイク”。

搭乗したらこんな感じ

前後に2つの円筒型ローター(回転翼)を搭載し、動力はロータリー方式のガソリンエンジン。

2人乗り仕様となっており、操縦はハンドルバーで行い、ヘリコプターのように垂直に離着陸。

地上3mの高さまで上昇することが可能で、最高速度72km/hで飛べ、航続時間は満タンで85分間。

動画はテスト機の飛行の様子

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。