1. まとめトップ

お悩み解決♡ぽっちゃり女子の着やせコーディネート

ぽっちゃり体型でもこれさえ気にすれば、いつものコーデより細く見える!簡単なテクニックで着やせできちゃうポイントをまとめてみました。

更新日: 2017年11月01日

20 お気に入り 15173 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼『抜け感』がポイント!まずは “ 3首見せ ”▼

着痩せの基本は、自信のあるパーツを強調して、
自信のないパーツをカモフラージュすること!
見せたくない部分は、徹底的に隠して自信のある部分は見せて着痩せコーデしちゃいましょう♡

出典wear.jp

太ってると思っていても、比較的細い部分はあるはず!
手首、足首などの体の細い部分は、あえて肌を出すことで視覚的に痩せて見える効果があります。
淡カラーコーデも程よく肌見せですっきり。

パンツなら裾をロールアップですっきり感を演出できます。

スカートが好きな方は足首が見えるぐらいの丈感をチョイスしてみて♡

全体的にお肉がついたぽっちゃりさんにイチオシなのがデコルテ見せ!
全部隠してしまうより断然スッキリ見えます。

トップスにVネックのものを選んだり、
シャツならボタンを何個かあけることで
首&顔回りをシャープに見せて小顔効果もあるのでとってもオススメです。

▼【3つのライン】をマスターして着痩せ美人に♡▼

まずは着やせの定番、Iライン。
アルファベットのI(アイ)のように縦ラインを強調するシルエットです。
バストからウエスト、ヒップまで全体的に肉付きの良い体系の方にオススメのコーディネートです!
トレンドのロングアウターやストールを垂らすだけで着痩せできるので初心者さんにもオススメ。

アルファベットのX(エックス)のように、
メリハリのある女らしさを演出するのがXライン。

ウエストが強調できるので、ずん胴体型の人にオススメです。
ウエスト切り替えになっているワンピースやフレアスカートにトップスをインして【くびれ】を作ることによって、女性らしいラインに。

アルファベットのA(エー)のように、下に向かって広がるAラインは、
上半身に比べて、ぽっこりお腹やヒップ、太ももが肉付きのよい方にとってもオススメ!
上半身をコンパクトにまとめることで更にほっそりと見せてくれて着痩せ効果ありです。

▼カラー使いも着痩せの重要ポイント▼

ぽっちゃりさんが挑戦しづらい薄いカラーの洋服も、寒色を加えればスッキリ★
ロングコートのIラインでさらに着痩せ効果があるコーディネートです。

こちらのホワイトチェックのワンピースも一枚なら太って見えてしまいそうですが、
バッグとショートブーツを暗いカラーにしたことで全体的に締まった印象に♡

黒はとてもインパクトが強く、どっしりとした重厚感と圧迫感を感じさせ、「重たそう」という印象を強く与える結果となってしまいます。

素材にレースを選んだり、程よく肌見せをして重たい印象を軽減しましょう。

▼ 丈感が重要ポイント ▼

(2)(4)のように二の腕の一番太い部分で終わる袖丈は逆に二の腕も強調させてしまうので要注意!
細く見せるなら(3)(5)のような長めスリーブが断然オススメ。
もしくは(1)のように出してしまったほうが細く見えます。

ふくらはぎが気になる方は気を付けて!!
真ん中(2)のように、ふくらはぎの最も太い部分で終わる丈は
その太い箇所を明らかに強調させています。
右(3)のように細い位置までしっかりと隠してしまうのはもちろん、
左(1)のように思い切って見せたほうがすっきり見えます。

自信のない部分には、身体にフィットしすぎない、つかず離れずのサイズ感が
一番身体のラインを上手くカモフラージュできます。


体型を隠そうとばかりに、ゆったりとしすぎたトップスを選んでしまうと
さらに太く見えてしまうことになるので要注意!
太い部分が、より着膨れてしまっては台無し。
全体的にバランスを重視したコーディネートを!

コンプレックスを隠す「コツ」を知って、
自分の体に合う服を選びましょう!

1