1. まとめトップ

2017社会福祉士合格発表合格率 精神保健福祉士合格率

第29回社会福祉士国家試験合格者番号合格率合格発表第19回精神保健福祉士合格率合格受験番号学校別合格率ランキング

更新日: 2017年03月27日

2 お気に入り 11810 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

おやどさん

認定社会福祉士となるには、登録資格要件を有する者(認定社会福祉士認証・認定機構の認定審査に合格している者)が、認定社会福祉士登録機関(日本社会福祉士会)に、認定社会福祉士または認定上級社会福祉士として、登録をする必要があります。

出典http://jacsw.or.jp/10_senmon/index.html

第29回社会福祉士国家試験問題78は不適切問題だ!

当該出題は、「日本国憲法における社会権を具体化する立法の外国人への適用に関する
次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。」として、労働基準法、労働者災害
補償保険法、生活保護法、国民年金法及び国民健康保険法について、正解を選ばせる内
容となっています。本問は、外国人は直接には生活保護法の適用外ということで、選択
肢3の「生活保護法は、就労目的での在留資格で在留する外国人に適用されることはな
い。」が正解であると思われます。
このような、「最も適切なものを1つ選びなさい」という設問に対して、生活保護法は
外国人には適用されない、という選択肢を答えることには個人的には抵抗を感じるもの
があります。しかし、現行法を基に解答する限り、生活保護法の対象は「国民」に限定
されており、この選択肢を選ばざるを得ません。

不適切問題

1