1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大沢樹生と長男に“親子関係なし”確定‥この判決に色々な声が出てる

元「光GENJI」メンバーの大沢樹生さんが、女優・喜多嶋舞さんとの間に生まれた長男について、親子関係にないことの確認を求めた裁判で「親子関係にない」とする判決が確定しました。

更新日: 2017年03月15日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 363454 view
お気に入り追加

●大沢樹生さんと長男が“親子関係なし”の判決が下された

元「光GENJI」メンバーの大沢樹生さんが、女優の喜多嶋舞さんとの間に生まれた長男について親子関係にないことの確認を求めていた裁判で

14日、親子関係がないとの東京家裁判決が確定した。大沢と長男の双方が控訴しなかった。

判決は、原告と被告がそれぞれ判決文を受け取ってから14日以内に控訴しなければ確定する。

●これまでの裁判に至った経緯

事の始まりは2013年に遡ります。2人は2005年に9年に及ぶ結婚生活にピリオドを打ち離婚

大沢さんは08年に自伝本を発表し、熱の入った子育てエピソードとともに、息子が感音性難聴の障害を抱えていることを告白して注目を集めた。

また、08年に結婚した15歳年下のモデルとの間に子供を授かったものの、昨年5月に胎児異常により死産。

●長男が自分に似ていないと思った大沢さんがDNA検査を受けた

そのため大沢は「自分のDNAに問題があるのでは」と考え始め、さらに長男が自分に似ていないことから長男とともに病院に

大沢さんが「週刊女性」の直撃取材に「父性確率0%」とのDNA鑑定結果が出たことを認めたことで、問題が明るみになった。

鑑定した真意について、14年1月に会見で「男の子が15、6歳になれば父親に似てくる。でも、なんか違う」と、血縁関係を疑問に思っていたことを挙げた。

・その後、喜多嶋さん側が反論していた

また、一連の騒動で息子や家族に迷惑がかかった原因を「私が女優として活動しているからこそ」と受けとめ、女優業の引退を表明した。

・一方、2015年の家裁判決で、親子関係なしと認める判決を言い渡していた

2015年11月の家裁判決は、子どもの出生時期や、大沢さんが生物学的父親でないとのDNA型鑑定結果から、

裁判官は「長男は結婚から200日目に生まれてはいるが、大沢さんが長男の生物学的父親ではないとのDNA鑑定の結果がある以上、

●ネットでは、この判決に様々な声が上がっている

喜多嶋舞の件、何度聞いても恐ろしすぎる・・・結婚した相手じゃない子供を妊娠したとして、何も知らない夫はきっと産まれるときとか必死に励ましてくれていただろうに、その時、一体彼女はどんな顔をしていたのだろうか・・・

「親子関係なし」判決確定 喜多嶋舞さんの子と大沢樹生さん sankei.com/entertainments… @Sankei_newsさんから 自分と子供が血の繋がりがないとか大きくなってから知ったら悲しいよな…

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう