1. まとめトップ

春から新一年生!勉強だけじゃない♪入学前に身に付けたい5つの生活習慣

保育園や幼稚園を卒園するといよいよ春から新1年生ですね。小学校に行くと時間割に沿った学校生活が始まります。入学前に身に付けるべき生活習慣は?

更新日: 2017年11月11日

5 お気に入り 9780 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

naokana135さん

◆4月からいよいよ新1年生!

保育園や幼稚園の時は、親が送り迎えをしていましたよね? ですが、小学校へ入学をすると自分で登校します。

遊び中心だった保育園、幼稚園から大きく変わる点は、国語 算数などの科目ごとの学習が スタートします。

子供達のお付き合いが広がるとともに、ママ達にも新しい出会いと新しいママ友かできるはず。

◆でも、やっぱり子供の小学校生活には不安がいっぱい

小学校に入学するということは、新しい生活が始まるという事ですよね。 大人が考えている以上に、小学校入学というものは大きな変化を伴います。

やはり一番気になるのは友だちのこと。わが子に友だちができるか、みんなと仲良くできるかが心配なママが多数いるようです。

一人でもしくはお友たちが近所の先輩と通学することになります。ママと一緒に行った保育園やパスが迎えに来てくれる幼稚園とは違います。

◆できてますか?入学前に身に付けておきたい5つのこと

▼まずは基本的な生活習慣を身に付ける

入学前の1年や半年という期間は、自立に向けた生活習慣を身につけることを優先するときなんじゃないか

幼稚園や保育園は、砂場で 遊んだりしているだけですが、小学校ではルールや決まりが 増えるため 自分勝手な行動をするようでは、学校生活の中から 浮いてしまう

1.早寝早起き朝ごはん

睡眠リズムを整えることで生活リズムが改善していく

まずは寝る時間、起きる時間を決める。その時間に合わせてお風呂に入る時間や、食事の時間、テレビを見る時間を調整

文部科学省では「早寝早起き朝ごはん」運動の推進も行っています。22時以降に就寝する6歳以下の幼児は約3割に上り、幼少期の睡眠不足が蔓延。睡眠不足になると、最も集中力が高まる時間帯である午前中に集中できない状態を作り出してしまいます。

2.一人でトイレに行ける?・・・学校には和式トイレもある

一般的には5~6歳までに一人でトイレに行き、手洗いまでできるようになっていることが理想的です。

学校では、ほとんどが 和式便所。おしっこが かからない位置に足をおきズボンやスカートでおしっこがかからないように、しゃがむこと。汚したときの後始末やふき方。

3.正しい鉛筆や箸の持ち方

小学校の先生は、鉛筆の持ち方やお箸の持ち方について“正しく持ちましょう”とは言うものの、一人ひとり指導して直してはくれません。

勉強をスムーズに進めるには、正しい鉛筆の持ち方が大きく関わってくるのです。

正しい鉛筆の持ち方をすれば、美しく、読みやすい字が書けるようになります。そして疲れにくく長く書き続けることもできます。

4.時間の管理ができる

1 2