1. まとめトップ
  2. 雑学

トラックはアノ天井部分で!?乗り物の「仮眠室」に驚き!!

長時間の乗り物に乗っている方はどこで寝ているのでしょうか?

更新日: 2017年03月17日

canty0628さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
142 お気に入り 516954 view
お気に入り追加

▼空の旅を快適に提供・案内してくれるCA

CAは常に働いているわけではなく、長距離となる場合の業務は交代制となっており仕事を行わないものは

国際線の長い路線だと、交替で休憩を取ります。大きな飛行機だと、クルーバンクと言われる小部屋があり、そこで仮眠することができます。

航空機の国際線向け旅客機にはパイロット専用の仮眠室やCAの控え室があることはあんまり知られてない気がする

秘密の扉を通って仮眠室へ行ける

パイロットは操縦席の後ろのほう(機種によってはない)。CAは垂直尾翼の付け根のところに部屋があります。

とても分かりにくい場所にありますが「これ、どこへ通じるドア?」 という謎の扉があるのでよーく見ると分かります。

▼長時間の運転が必要な高速バスの運転手はどこで寝てるの?

長距離を走行する場合は必ず2人体制で運行する高速バス。一部のバスには運転手がゆっくりと休める仮眠室が用意されています。

なんと床下が仮眠室だった

バスの下はエンジンや荷物を入れるエリアだと思われていたが、実はこのようにベッドが備え付けられている場合もある。

頭をぶつけてしまいそうな高さの空間だが、寝具以外に消火器や受話器が備え付けられており、単に荷室に布団を敷いただけではなく、仮眠室として設えられている。

以前は、一回外に出ないと運転席までいけないものも多かったのですが、最近ではそこも改善され、車を停めずに運転席に行けるようになっているものも。

高速バスの仮眠室画像はじめてみたけど好きかもしれん

2月になったから高速バスの荷物室の横にある仮眠室に納まって通勤したい

▼長時間運転が基本のトラック運転手

トラック運転手は全国各地を走り、様々なものを運搬し、日本の経済を支えている大事な仕事といっても過言ではありません。

トラックドライバーの方には休憩できる場所が少ないことが悩みの種ですね。ですが、交通事故を防ぐためにも休憩は必要です。

出典トラックドライバーはトラックステーションで休憩を☆

なんと誰もが見たことあるあの部分で寝てる!?

1 2





canty0628さん

気になることを「上質」なまとめとして発信していきます!似たまとめがあったとしても、他より「分かりやすく」「オリジナル」がモットーです。

このまとめに参加する