1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

自覚があった!?山崎賢人実写映画やりすぎ説がネタにされてた!

人気俳優・山崎賢人さん主演の実写映画「斉木楠雄のΨ(サイ)難」のビジュアルが公開されました。その中には誰もが思っていた実写映画出演しすぎについて触れられていました。

更新日: 2017年03月15日

datoyaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
43 お気に入り 289263 view
お気に入り追加

■1週間フレンズの主演を演じる山崎賢人

藤宮香織役の川口春奈、長谷祐樹役の山崎賢人、桐生将吾役の松尾太陽、九条一役の上杉柊平、山岸沙希役の高橋春織、近藤まゆ役の古畑星夏、井上役の戸次重幸

原作コミックは累計発行部数170万部を突破、アニメ化、舞台化と話題を呼んできた“純度200%”の物語

毎週月曜日になると友人の記憶が消えてしまう女子高生・藤宮香織と、彼女に思いを寄せるクラスメイト長谷祐樹の姿を描くラブストーリー。

●L・DKからはじまり数多くの映画に出演して大ブレイク中

「ヒロイン失格」(9月19日公開)で人気を博し、その後「orange-オレンジ-」「オオカミ少女と黒王子」「四月は君の嘘」など漫画原作の実写に尽く起用された。

また、月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)や映画『オオカミ少女と黒王子』で見せたドSイケメンキャラの山崎と

バラエティ番組などで見せる天然な雰囲気を醸し出す山崎のギャップに女性ファンが急増し、ドラマ『デスノート』(日本テレビ系)ではイケメンキャラを封印してLという難役をこなした

●そんな中で言われていることがあった

妖怪ウォッチが実写版?! なぜΣ(´Д`;) ほんで山崎賢人くん、出すぎ

山崎賢人くん好きだけど、実写化出すぎw

2015年ですでに言われてるほど・・・

■そんな中で10月に公開の斉木楠雄のΨ(サイ)難のポスターが公開

10月21日公開の実写映画「斉木楠雄のΨ(サイ)難」のティーザーポスターが公開されました。

「週刊少年ジャンプ」に連載中の麻生周一氏の同名漫画が原作。山崎は、世界を滅ぼすことができるほどの超能力を持つ高校生・斉木楠雄役。

コメディー映画初主演の山崎は「人を笑わせることが、どれだけ難しいか思い知りました。多くの人に笑ってハッピーになってほしい」と手応え十分。

『銀魂』『勇者ヨシヒコ』シリーズの福田雄一監督がメガホンをとり、映画化の絶対条件として主人公を山崎が演じることを希望。

●そこでは実写映画に出演が多い事に触れられていた

斉木を演じる山崎による「予告編をご覧の皆様。今、山崎賢人実写やりすぎじゃね?と思いましたね。

●ネットでも出過ぎ問題の自虐に納得

動画見たら、山崎賢人自分のこと「実写やりすぎじゃね?」って自虐してんのクソワロタ

山崎賢人実写やりすぎじゃねって自分で言うんかいwww

1 2