1. まとめトップ
  2. レシピ

おでんが余った…そんな時はコレ!「焼きおでん」が激ウマらしい

まだまだ寒い日が続いています。こんな時はやっぱり「おでん」が美味しい!!でも「おでん」結構余りがち…。その余った「おでん」が劇的にウマくなるらしい⁉

更新日: 2017年03月15日

ばぁ~やさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
85 お気に入り 25562 view
お気に入り追加

まだまだおでんが美味しい季節!

肌寒い日々はもう少し続きそうですね。

となれば、

おでんがまだまだ美味しい季節です。

味の浸みた大根・・最高ですね~。カラシを付けたたまご・・泣けますね~。おでんは、寒い冬に心もカラダも温めてくれる最高の鍋料理ですね。

でも余りがち…

ついつい作りすぎてしまうおでん…

我が家でも、2日目は、飽きるので、家族があまり食べてくれません^^;

そうなんです。おでんってつい作りすぎてしまう…。
そして次の日に大量に残ったおでん( ノД`)シクシク…。

そんな時にはコレ!
「焼きおでん」が超簡単で絶品らしいです!

おでんを焼くと絶品らしい!

冬の味覚・おでんを、一味違う激ウマ料理にするレシピが存在する。それが『焼きおでん』だ。調理方法はこの上なく簡単だから、絶対にみんな試すべし!

鉄板を熱くして、おでんを焼いた味がしっかりしてるから、コショウを挽くだけで十分おいしい

味の染みたおでんを網で焼いてお醤油を付ける。一番のお薦めがこの大根。香ばしくてジューシーでとっても美味しいですよ!

確かにウマそうだ!!

朝酌。 セブンのおでんの厚揚げにとろけるチーズ乗せて焼いたヤツうまい。 pic.twitter.com/WBlJAhKFaa

昨日の余ってしまったおでんを焼きおでんにして生姜でいただくことにする。

基本余ったおでんでOK!

食べ切れず冷蔵庫に保存していたものでもいい。だが、出汁がしみている方が美味しくできあがるので、できればよく煮込んであるおでんを使用する方がいいだろう。

▼バターで焼く

出汁の旨味とバターがビックリするほど馴染んでいて美味しいぞ。ポイントは両面に焦げ目をつけることと、醤油を入れすぎないこと。味がしつこくなる可能性があるので、隠し味程度に加えるようにしよう。

▼オリーブオイルで

1 2





ばぁ~やさん

このまとめに参加する