1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

4人の愛に感動…カルテットの視聴率がぐんと伸びた理由

「人を好きになる気持ちって勝手にこぼれるものでしょう」「頭の中に、思い出したい音楽がたくさんあるんです。」数々の心に残るセリフが感動を呼ぶカルテットも次回が最終回です。

更新日: 2017年03月15日

61 お気に入り 176826 view
お気に入り追加

・現在TBSで火曜夜10時に放送されているカルテット

同作は、カルテットを組んだ30代の4人が、冬の軽井沢を舞台に共同生活を送る大人のラブストーリーかつヒューマンサスペンス。

「逃げるは恥だが役に立つ」の後番組となる同ドラマは、松たか子(39)満島ひかり(31)高橋一生(36)松田龍平(33)の豪華実力派俳優4人

都内のカラオケボックスで偶然出会い、週末をメインに軽井沢の別荘で弦楽四重奏団「カルテットドーナツホール」として活動するというストーリー

ドラマ「最高の離婚」、「Woman」などを手がけたヒットメーカー、坂元裕二氏の完全オリジナル作品

・9話ではぐんと視聴率が伸びた

14日第9話の平均視聴率が11・0%(関東地区)だったことが15日、ビデオリサーチの調べでわかった。

初回9・8%、第2話9・6%と好発進。3〜7話は7〜8%台を推移し、7日放送の第8話で9・5%と再浮上。

この日、同局はWBC2次ラウンドの「日本―キューバ」を生中継。

放送時間が延長され、「カルテット」の放送は通常よりも50分遅い午後10時50分からとなっていた。

・9話放送に何があった?

松たか子演じる“早乙女真紀”は全くの別人であり、何かを警察が調べているという事実の後だっただけに期待が高まった。

真紀が真紀ではなかったことが明らかになった第8話。第9話では真紀の素性が明かされた。

「涙と鼻水が止まりません」「朝起きて目が腫れてたらカルテットのせいだ…」「すずめちゃんがカツ丼と同じことして許してる(泣)」「恋とかもうそういう言葉じゃない」「今回は情報量が多すぎて感慨深さしかない」「まきさん~すずめちゃんの救いに涙」など様々な反響が溢れていた。

・涙が止まらない人、多数…。

すずめちゃんの言葉に、涙が止まりませんでした。仰る通りです。人を好きになるって、勝手にこぼれるものなんです。 #カルテット

『カルテット』9話を観ました。今回も秀逸。 すずめちゃんの言葉、真紀さんの表現、家森さんの気遣い、別府さんの温かさに涙でした。 お金払って観たいと思ったドラマ。 来週が最終回、終わりが観たいけど、終わって欲しくない。

#カルテット 9話。見てる途中に自然に涙溢れた。そこにあるのは美しい音楽と儚い恋心と硬い友情だけで、なのにどうしても過去が彼らを邪魔をして。全員片思いで全員両思い。それが綺麗で綺麗で、涙タラタラ。みんなの恋が最終的にどう描かれるんだろう。最終回多幸感に溢れてるかなあ。

・一夜明けても…。

昨日のまきさんの「信じてほしい」を思い出すだけで泣きそう #カルテット

昨日のカルテット、本当によかった。 ちょっと思い出すだけで涙が出る。

今回のカルテット、また2回観てしまった。涙が止まらん。

9話を観たあとで1話から見直すと、些細な仕草や僅かな台詞で涙が出て来る。1カット1カットの意味がすべて理解できるまで、いったい何回観ればいいのか。 #カルテット

・最終回はどんな展開になるのか…。

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew

このまとめに参加する