1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

渡瀬恒彦さんが「胆のうがん」で死去....訃報に多くの悲しみの声

「おみやさん」「警視庁捜査一課9係」など刑事ドラマに主演。俳優の渡瀬恒彦さんが亡くなりました。謹んでご冥福をお祈りします。

更新日: 2017年03月16日

36 お気に入り 154794 view
お気に入り追加

■俳優の渡瀬恒彦さんが亡くなった事が分かった

推理ドラマでも活躍した俳優の渡瀬恒彦(本名同じ)さんが14日、胆のうがんのため東京都内の病院で死去した。

渡瀬さんは『9係』のシリーズ第10弾が終わった昨年の夏から秋にかけ、5か月ほど休みを取った

2015年にガンが見つかった

かかりつけの総合病院で詳細な健康診断を受けました。その際、胆のうに腫瘍があることがわかったんです

がんとの闘いは一進一退を繰り返し、家族の願いは届かなかった。

■4月スタートの9係に出演予定だった渡瀬さん

主役を務めるドラマシリーズ『警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日系)のこの4月からの放送が発表され、取材会で心境を吐露した。

“昼あんどん”と揶揄(やゆ)されているが実はキレもの、という渡瀬恒彦演じる加納倫太郎係長

今回の「12シーズン」の発表の場では、「今もがんですよ。体調? よくはないですね。現状維持という感じです」と明かした

ワイド!スクランブル 警視庁捜査一課9係 渡瀬恒彦、羽田美智子、井ノ原快彦 *一部抜粋 pic.twitter.com/RkOBw8yukY

・「そして誰もいなくなった」の制作発表には欠席

2日に都内で行われた出演ドラマ、テレビ朝日系「そして誰もいなくなった」(25・26日、後9・00)の制作発表を欠席した。

仲間演じる涼とともにホテルに招待される客8人の登場人物には、渡瀬恒彦(元東京地裁裁判長・磐村兵庫役)

他にも津川雅彦(元参議院議員・門殿宣明役)、余貴美子(救急センター医師・神波江利香役)向井理(ミステリー作家・五明卓役)、國村隼(元刑事・久間部堅吉役)など

津川は「がんの渡瀬恒彦をみんないたわった。がんを押して撮影しているので、それはみんな気遣って、和やかにもし、優しくもしながら、気遣っておりました

向井も「とてもスピーディーな現場で、渡瀬さんは誰よりも早く現場に入るので、つられてみんなも現場に入るのがどんどん早くなった」と渡瀬の様子を明かした。

■最強伝説も有名だった渡瀬さん

渡瀬は、すでに大スターだった兄・渡哲也と違い、いったんは電通PRに就職。それでも、石井輝男監督を筆頭に、東映の熱烈な勧誘を受けて役者となった。

73年に女優の故大原麗子さんと結婚したが78年に離婚。翌79年に新潟県出身のOL、い保さん(69)と再婚し、息子と娘に恵まれた。

松方弘樹さんや梅宮辰夫さんらが『恒彦とはけんかしないようにした』と明かすほどの豪傑で、“芸能界最強伝説”の持ち主。

文太さんの酒グセの悪さは有名で、これに怒った渡瀬さんが『お前、帰れ!』と一喝。さらに『ただし、先輩なんだから金は置いてけよ』と財布を出させていた

菅原文太さんにも一喝

・5年前の兄哲也さんとの共演も話題になった

俳優の渡哲也(69)と渡瀬恒彦(67)がTBSドラマスペシャル「帰郷」(12月23日午後9時放送)で共演

5年前に久々の兄弟共演が実現した

渡は、「若いころは、照れなどもあって共演はお断りしてきましたが、今回は“恒彦さえよければ”という思いでオファーを受けました」

1 2





何故だろうさん

イケメンと美女を中心に、お役に立つ雑学と疑問に思っている事をまとめています。