1. まとめトップ

大学入学式の男子スーツの選び方、着こなし例、おすすめブランドなどのまとめ

スーツの色、サイズなどの選び方ちょっとイメージが湧かないな…という方のために、着こなし例をご紹介しています。参考にしてみて下さいね。

更新日: 2017年03月25日

jonjonpoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 11226 view
お気に入り追加

○大学生入学式スーツ 男子にふさわしいのは?

高校じゃないんだから、決められた服装をする必要はありません。
仕事でもないんだから、ネクタイを締めてスーツを着る必要もありません。
それでは、入学式はというと・・・・
スーツが嫌な人で、「自分はチノパンにちょっとおしゃれなシャツとジャケット!」と決めている人はそれでいいと思いますよ。

実際そういう人もちらほらいますから。
また、ごく稀に目立ちたい人がいて「ファッションショーですか!」というような人も過去にはいました。
好きな服装で行く人は、間違えなく目立ちます!
その覚悟はしておいて下さいね。
しかし、本来大学生とは大人として、”自分達の親と対等に社会の中で付き合っていく”そういう立場になります。
何事も新しく始めれば、初めての経験ですから、今まであまり着る機会がなかったスーツやそれに合った小物を調べて、スーツに袖を通してみてはいかがでしょうか。

大学の入学式に出席する人の99%はスーツだといわれています。

大学時代でスーツを使うのは次のような時です。 
・実習
・スーツ必須アルバイトをするときやその面接
・学会での発表会
・就職活動・インターン活動時
・成人式や結婚式
・部活動
・先輩や自分の卒業式

何かと使えることが多いので、スーツは誰でも1着、しっかりと用意したほうがいいのです。
ずっと着るのなら、体型が変わらないように気をつける必要がありますね。
思いがけずスーツでの活動が多くなった場合、1着では足りなくなるでしょう。その際はもう1着新調して、入学式の時のものは予備にするなど、どちらにしろ無駄にはなりません。

1着持っていれば、様々なシーンで使えます。

○どんなスーツが良いのか?
 
○こんな時はどんな色や柄が合うのか?
 
○今後使う予定が無いのに買わなきゃダメ?
 それとも成人式や就職活動で着ていいの?

ほとんどの、現役大学生、大学経験者、大学生の親になったことがある人は、
口を揃えてこう言うでしょう。
「スーツ!」
そうです。大学の入学式ってスーツなんです。
まぁ、スーツをしゃきっと着るだけで男性はかっこよく見えちゃうものですけど、
やっぱり、選ぶ基準とか、どんなものが多いかってあるんです。

大切なのは、みんなが着るから自分も人に合わせて着るのではなく、今からスーツの着こなし方を知るために、着始めると思ってくださいね。

まずはイメージをつかむタメに、ある大学入学式の様子を動画で見てみてください。
スーツの色の他に、ネクタイの色なども参考になると思います。0:21~ 男の子達がグループで写真を撮ったりしている

0:21~ カメラに向かっている男子たち、ネクタイの色など参考になる

○入学式でもリクルートスーツがいいか?

○シングルとダブルのジャケットがあります。
更に、二つボタン・三つボタンに分かれます。
 
○夏用・冬用や春から秋の3シーズン用などがあります。
 
○仕事や就職活動などのときに着るタイプ
 
○パーティーやちょっとした正装のときに着るタイプ
 
○冠婚葬祭のときに着るタイプ

つまり、”仕事や就職活動などのときに着るタイプでシングル”で、色は紺とブラックなど濃い色で無地です。
無難に、人並みにしたい人は、こういうスーツを用意するといいと思います。
次に正装する機会は”成人式”があります。実は、大学の入学式で来たスーツで成人式に出席する人がかなり多いです。
 
礼服で着れるようなブラックも珍しくありません。お祝い事ですから、決して可笑しな服装という訳ではありません。
ただ・・・・ちょっと・・・お洒落さには欠けると思いますが。

もう一つおすすめは、”ダブル”です。
ブラックは結婚式などで着ますが、結婚式の二次会で着るような堅苦しくないダブル、これなら成人式に着ても、何も問題はありません。
同じ様に大学の入学式も人生の一大事、おめでたいことですから、ダブルで出席して丁度いいでしょう。
また、ちょっと人と違っていていいものですよ。
これなら一度の買い物で2回着ることが出来るので、無駄にはならないでしょう。

ただし、成人式は冬で、入学式は春なので、成人式に同じスーツで出席するなら、暖かいコートを用意してください。

大学の入学式のときに「リクルート用と合わせて買おう!」
という人が少なからずいます。
それはそれでいいと思いますが・・・・・実はちょっとおすすめしずらいのですが
1、高校卒業直後の体形から大学4年生の間に体形が変わりやすいこと。
2、流行りの形が変わりやすいということ。
3、できれば、就職活動用に数着欲しいところです。
体形は努力して維持することはできますが、背は止まっても成長は続いています。特に高校のときに運動をしていた人は、体形が大きく変化し易いものです。

流行りの形とは、スリムな作りやゆったり目な作り、パンツの裾を折り返したり、シングルだったり、数年で流行が変わります。
夏場の就職活動は暑さと汗でヨレヨレになり易いですし、秋は台風や長雨など湿度でヨレヨレになり易いものです。
だから、就職活動のスーツは入学式と別で買うことがおすすめなんです。
よく、就職活動用のスーツを2着買うと、安くなるものがありますから、その時期に合わせて買うと良いと思いますよ。

そうなると、お値段が気になってきます。
スーツに合う靴やシャツとネクタイなど買うことを考えると、特別高いものを買い必要は無いけど、みんなどれくらいの物を買うのか?気になると思います。

経済的な部分は個人差があるので、自分のお財布と相談してください。
もし入学式だけできて、成人式や就職活動のときそれぞれ新調するなら、1万円や19800円など、吊り下げられているスーツで十分です。
更に靴に1万円、シャツやネクタイなどに1万円、合わせるともう既に3万や4万円かかってしまいます。
成人式はレンタルが出来ます。
就職活動は別で買います。
これが最も経済的な買い方でしょう。

デパートや紳士服店など、どこも結構いい金額しています。いくつかお店を回り、店員さん話を聞いて、気に入ったお店で購入するのが一番いいでしょう。

○入学式にふさわしいスーツの色

スーツの色はネイビーやグレー、黒が基本的です。

グレーの場合はチャコールグレーあたりが落ち着いていていいと思います。

柄は無地か、目立ちすぎないストライプが入っているくらいのものがおすすめです。



黒は弔事(葬式など)のときに着るものという解釈もありますので、全体が真っ黒になりすぎないよう、ネクタイで少し明るめにするなどの工夫をするといいと思います。



ビジネスにおいては最近では黒も取り入れられているようですが、以前ではネイビーかグレーのスーツを着るのが基本でした。

黒であれば無難だろうと、お店でも黒を勧められたりします。
しかし、正式には黒は冠婚葬祭用の色なのです。
就職活動でも同じで、黒スーツを着る就職活動生が増えているようですが、大人の一員である以上、これはマナー違反ということになりかねません。
チャコールグレーや紺が、式典やフォーマルとして着るにはおすすめです。
織り模様くらいのストライプが入っているものも、ちょっとおしゃれで個性的に見えますよ。

就活を見越しているなら、とくにネイビー(濃紺)をおすすめします。

ブラックスーツは様々なシーンで使い回しが効く万能スーツ。身体が引き締まって見えるので、男らしく頼もしい男性に見えます。
Yシャツやネクタイを選ばず、どんな色でも似合うので、着る色によってラフな感じにも、改まった格式のシーンでも使いまわすことができます。
特に、急なお葬式などの喪服にも使えるので便利です。あまりお葬式に出るような機会は無いとは思いますが、今まで制服で通用していたものが、スーツになる訳ですから、万が一の場合に備えて準備しておく必要がありますね。

若々しい大学生らしく、フレッシュで華やかな感じを出したいなら紺がおすすめです。
紺色は胸板が厚く、アクティブな男性に見える色。特に20歳未満の方の場合、華やかな紺のスーツを購入しておけば、数年後に控える成人式にも着用することができます。
その後に控える就職活動でも活躍する1着になるので、おすすめですよ。

高校気分とサヨナラして、気分一新、まじめで上品な学生を演出したいならグレーがおすすめです。
グレーは誠実で上品、清楚感のある男性に見えます。特に身長が低い、あるいは高すぎる、胸板が薄い、肩幅が狭いなどといった悩みを抱えている人にはグレーがおすすめ。
グレーは視覚的に黒や紺よりも曖昧さを含んでいるので、悩みを目立たなくする効果があります。
やや落ち着いた感がありますが、Yシャツやネクタイを華やかにすることで、入学式にふさわしいスーツになると思いますよ。

大きく分けて、無地と、ストライプやチェックなどの柄物のスーツに分けられますが、これは今後の着回し用途によって大きく別れるところです。
入学式と成人式に特化させるなら、ストライプやチェックなどの華やかな柄のスーツもお洒落でとても良いと思います。しかし就職活動にはやや不向き。
数年後に控える就職活動や、万が一のお葬式のことを考えるなら無地です。

・グレー
・紺
・黒(ただし真っ黒はNG)


おそらく、あなたにとっても予想通りの結果ではないでしょうか。スーツの色と言えば……な定番の3色が、2017年春の入学式にもおすすめです。



ちなみにこの3色のうち、僕が一番おすすめしたい色は紺色です。



なぜなら、紺色は定番色でありながら、



ほとんどの日本人に似合う!
オシャレでスタイリッシュなイメージを与えることが出来る!

以上2つのメリットがあるからです。

特に、ほとんどの日本人に似合う、というのは大きなメリットですよね。スーツの色によっては人を選びますが、紺色なら人を選ぶことなく、どなたでも着こなしてもらえますから。
ちなみにこの理由は、日本人の肌の色にあります。
日本人の肌は、イエローベースである事が大半です。これは肌の色が黄色系ということで、特に男性ほどその傾向が強い事が分かっています。
そして、紺色は黄色系の肌と相性が良いのです。だからほとんどの日本人にとって、馴染む色と言えるのですよ。
それだけではなく、イエローベース以外にも、ブルーベース(白い肌)の肌にも馴染みますから、紺色は’’万能色’’だとお分かり頂けると思います。

大学の入学式でスーツの色に迷ったら紺を選んでおけば問題ありませんね!

黒のスーツは、おそらくスーツと聞けば一番最初に思い浮かべる色かと思います。
しかしここ数年は、真っ黒のスーツは避けられる傾向が強いです。
というのも、真っ黒のスーツは喪服を連想させるため、あらゆるシーンで不向きと言われているからです。
これはスーツの販売員さんが言っていた事ですから、信憑性は非常に高いですね。
それに街を見渡せば、確かに真っ黒のスーツを着ている人は、以前よりも少なくなったように思います。
ですがご安心ください。真っ黒のスーツがNGと言っているだけで、黒そのものは別に問題ありませんからね。
では、どんな黒色が良いのかと言いますと、これは紺っぽい黒を選ぶのがベストです。

グレーは確かに定番色なのですが、個人的にはあまりお勧めしていません。
というのも、グレーのスーツは明らかに着る人を選ぶからです。
ここでもやはり肌の色が問題で、イエローベースの肌はグレーとの相性があまり良くないんですね。
だからグレーのスーツは着る人を選ぶ、というワケです。
ただし、もしもあなたがブルーベース(白い肌)であれば、話は別です。その場合は、ぜひライトグレーのスーツをチョイスして下さい。
明るめのグレーは春の季節にピッタリですし、白い肌とめちゃくちゃ相性が良いですからね!

出典dime.jp

これもスーツと同じで、ほぼほぼ相場が決まっています。

そして選ぶべきは、やはり白色のワイシャツです!
スーツにとっての白色のワイシャツは、言わば白のTシャツみたいなものです。
つまり、永遠の定番色という事。2017年春はもちろん、これから先も絶対に廃れることはあり得ません。

それに、カラーコーディネートの観点からも、白のワイシャツはおすすめできます。

と言うのも、先ほどお話をした3色のスーツ(紺・グレー・黒)全てに合うからです。
なので、大学の入学式で着るべきワイシャツの色は、絶対に白! これさえ覚えておけば、何も問題はありません。

大学の入学式において、絶対に選んではいけないのは、濃い色のワイシャツです。
いちばん分かりやすいのは黒のワイシャツですね。他には紺色とかも見かけますが、もっともメジャーなのは黒色でしょう。
これにはもちろん理由があります。そしてそのワケは、’’濃い色のワイシャツは、今後使う機会が滅多にない’’こちらにあります。
例えば就職活動。企業説明会への参加、面接など、その全てにおいて濃い色のワイシャツはNGです。
それと、冠婚葬祭。このシーンでも、濃い色のシャツは場にそぐわないとされており、実際に着ている人を見た事がありません。

シャツの色と柄
入学式で着るシャツですが、基本的には白を着ていく人が多いです。(就活用にも無地の白シャツがいいです)
色つきのものを選びたい場合は、薄い色合いのブルー、グレー、ピンクなどが合わせやすいです。いわゆるライトカラーのシャツだと目立ちすぎないでしょう。
ご自分の印象やスーツに合うカラーを選んでみてくださいね。
柄は無地かシャドーストライプがいいと思いますよ。

入学式ならネクタイの色はスーツやシャツの色に合わせて好きに選んでいいと思いますが、青系や赤系が人気です。柄は無地やストライプ、水玉が人気で、これらはネクタイとしても定番な柄です。就活にも使うなら、紺で白ストライプのネクタイがおすすめですよ。

1 2 3 4





jonjonpoさん

MIWAのしゃべり声バイキンマンみたいでかわいいですよ!